タグ:非常食 ( 52 ) タグの人気記事

 

期限切れ非常食食べるぞ

会社で掃除してて、入り口に展示していた人気の非常食「日常減災セット」のうち2つが、11月で期限切れていたことが発覚。サァ食べられるぞ。美味しいので食べるの楽しみなのです。ランチに頂くとしましょう。2つのうち一つは絶版になってしまったおでんの日常減災セット。

b0040332_1751134.jpgなのでなお楽しみです。お酒欲しくなりますが。ほんとは期限切れチャイ前がいいのですが、実は全く問題ないので。

自宅で保存していた丸かじりセットで期限切れて2年すぎたのを食べても全く味にも問題なかったという経験アリ。

もちろんオススメしているのではありません。期限切れ前に、入れ替えに購入いただき、召し上がっていただくのが1番良いのですが。こうしておいしく食べられるのが、むしろ楽しみなのがおいしい非常食の良いところ。無駄が起きません。備えあれば患いなしの典型で、さらにおいしい熱々食事が日常減災セットお勧めです。

  by oku3jp | 2016-12-04 17:53 | business | Comments(0)

弊社決算月につき!

10月は当社の決算月となります。年度末です。頑張りたい月です。ですので決算キャンペーンを行います。このブログでの案内が先行プレ案内となります!第一弾(第二弾やるかは未定ですが)対象商品は、大人気の非常食セット「日常減災セット」です。3種類の組み合わせで提供。

b0040332_21473227.jpg本体の決算値引きに加え、何と更に送料当社負担とします。これでも結構頑張っているんですよ。お得だと思います!

しかもこの日常減災セットはテレビ番組で菊地亜美ちゃんも食べて、美味しいと言っている本当に美味しい非常食。

非常食として作っているというより、元より美味しいレトルトおかずを、レトルトの技術で長期保存を実現している感じなので、美味しいんです。何事もなく保存期限切れで食べるのが一番。本当に普通に美味しいんです。少量の水であつあつのおかずとご飯のセット。トレーとスプーンフォークもついて、いつでもどこでも美味しい食事です!

  by oku3jp | 2016-10-04 21:51 | business | Comments(0)

非常食10月より値上げに

突然ですが「美味しい非常食セット」としてご好評を頂いております、『防災丸かじりセット』『防災あつあつセット』『日常減災セット』が10月よりメーカー側の価格改定により、値段が変わります。誠に心苦しいのですが、昨今の原材料高騰に伴う対応として、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

b0040332_1930566.jpg今月いっぱい(2015年9月30日)までにお申込み頂いた非常食は、全て現行価格でのご提供となります。ご入用の企業様、個人様今月中に。

なお、関東以外への送料も値上がりするとのこと。誠に心苦しいのですが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

またセット単位も変更となります。これまで丸かじりセット、あつあつセットは5箱単位での販売でしたが、ロットが10箱単位に変更となります。小ロットでの個人購入も最低10箱からとなります。なお、『日常減災セット』につきましては、これまで通り、10食(1食ひと箱)20食と単位に変更はございません。よろしくお願い申し上げます。

  by oku3jp | 2015-09-16 19:36 | business | Comments(0)

かなり怖かったですね久々の震度4

今日は久しぶりに緊急地震速報であの怖い音が鳴り響き、即座に大きな地震。しかもそこそこ長い時間揺れていたので、ちょっと怖かったですね。丁度出かけようとしていた直前で、会社で席についていたのでかなり強く感じました。7階での揺れはなかなかなものです。

b0040332_18515028.jpg埼玉が震源で市原木県南部が最大震度で震度5弱、なんか不思議ですね。さらには柏市、野田市は震度4なのに、その真ん中の我が我孫子市は震度3。

相変わらず回りより震度が1少ない。東日本大震災時に液状化現象起こすような市ですので、地盤が固いとは思えない。

震度計がおかしいのか、設置場所が悪いのか。東日本大震災では最大手始め殆どの安否確認システムがつがならない状態。その改善はされていませんので、また大きなのが来たら繋がらないんだろうと思います。東日本大震災でつながっている実績のあるシステムの移行は、今のうちにしておくべきと強く思うのです。

  by oku3jp | 2015-05-25 18:57 | business | Comments(0)

防災意識の再高揚

来週で東日本大震災の悪夢から4年となります。震災直後、こうした高層ビルに上るのは眺めの良さより、今地震があったら…と思うと怖くて。しかし、月日が経つにつれ徐々にそうした意識が薄れて、うわ~いい眺め、となってしまっていることに反省。眺めがよいは良いでよいのですが、もちろん。

b0040332_19142168.jpg同時に非常階段や避難経路、など防災意識は常に持っておかないとと思う次第です。地震はいつくるか全くの突然ですから。

今もカバンの中にはLED懐中電灯が3つ。スマホの充電器も必ず。非常食はさすがに営業で持ち歩けませんが。

会社と自宅には非常食と懐中電灯は備えていますし、手巻き式ラジオや充電器などだいたいは揃えています。もちろん東日本大震災でもつながった安否確認・携帯連絡網サービス【KinQ.jp】は常にチェックしています。それでも意識が薄れていることを実感します。東日本大震災の教訓を活かさねば。日本は地震大国ですから。

  by oku3jp | 2015-03-04 19:20 | business | Comments(0)

これ本当に非常食なんですよ

丸3年保存がきく美味しい非常食「日常減災セット」。写真の通り(お皿は違いますが)の内容なんですよ。本当に。加熱袋の底に加熱剤を置いて、その上にご飯とおかずを入れます。水を少々(加熱剤の袋が計量カップになっています)入れてジッパーを閉めると20分ほどで熱々食事に。

b0040332_2121487.jpg写真は五目豚角煮ですが、こうしたおかずが5種類と、カレーライスが5つ入ったのが基本セットの「日常減災(B)セット」です。

千葉市の中学校ではPTA主導で毎年新入生にアンケートを取って、好みの品目を選んでいただきます。

それをまとめてご発注頂き、バラの一括納品としています。中学校で保管し、何事もなければ卒業前に各生徒に「自分の非常食」」が返却されるそうです。やはり最も人気の高いメニューはカレーです。次が牛丼。オーダーのないメニューもあったりします。大人の世界でこれやったらまた違う結果が出るんでしょうね。基本はセット購入いただいておりますが…

  by oku3jp | 2014-07-04 21:07 | business | Comments(0)

大災害時に安否確認?

安否確認システムという表現で盛んに検索されていますが、それは東日本大震災で企業に導入された安否確認すら、全く動かなかった(つながらなかった)からではないでしょうか。企業にとって「無事だ」「連絡取れないのが○○名いる」が判れば事済むのでしょうか。答えは思いっきりNoだと思います。

b0040332_2142343.jpgそれは「安否確認すら」できなかったために、本当はまずは第一報でしかない「安否確認」だけに目が行っているのです。

被害状況詳細、帰ってきた返答によっては新たに確認することもたくさん出てくるでしょう。意思決定できる幹部の招集。

収集した情報に対し、意思決定者が行動を決定し、その決定したことをまた伝える。そう、災害時には次々に情報収集、指示、を平行して、かつ瞬時に集計しなくてはいけないのです。それが安否確認もつながらないサービスにできることでしょうか。そろそろ現実を見て、きちんとした意味のある防災投資をしませんか?

  by oku3jp | 2014-06-17 21:44 | business | Comments(0)

まだ整えていないんですか?

今朝久しぶりに大きな揺れの地震がありました。その揺れの少し前、「ゴゴゴゴ」と前触れのような地鳴りがして、構えていたら小さな揺れ、なんだ、と再び眠りに着いたら、今度は久しぶりの大きな揺れ。すぐさま携帯連絡網サービスKinQ.jpからの速報が届いた。震度5以上で届く設定。

b0040332_181611.jpgメールが届くということは、5以上なので警戒が必要。見ると東京都23区内で震度5弱(後に千代田区と解ったが)少し驚いた。

東京直下か?と思ったが震源地は伊豆地方とのこと。私の住んでいる我孫子市では震度3.まぁそう騒ぐほどではない。

今日はGWまっ最中。それでも当社のサイトアクセスログを見ると朝一番で安否確認システム(携帯連絡網サービスKinQ.jp)のページが閲覧数急増。非常食のページもチラホラ。3.11から3年以上過ぎ。喉元過ぎればになっていないでしょうか。3.11時よりケータイもスマホが普及し、輻輳は更に激しくなるでしょう。非常食は万全ですか?1週間分は備えたいですね。

  by oku3jp | 2014-05-05 18:07 | business | Comments(0)

平成二つの大震災

今日、晴海のトリトンスクウェアにとある企業様訪問する際にロビーで見かけた、東京都の消防署の展示。東京からも随分支援に赴いたようで、その際の写真パネルが展示されていました。少し時間がありましたので観て回ったのですが、手前が東日本大震災、向こうが阪神淡路大震災の写真です。

b0040332_19381278.jpg阪神淡路大震災は活断層による猛烈な縦揺れで、ビルやマンションが倒壊、ライフラインの崩壊とそれに伴うガス漏れなどの火災。

空襲を受けたような傷跡の写真や、燃えていないところはゴジラが暴れたような崩れた街並み。現地入りしたので思い出します。

一方東日本大震災は記憶に新しい、船が乗り上げていたり、津波で何もかも流されて瓦礫の一面になった街並み。画像映像では伝わらない、凄まじい臭いというものもそれぞれにあります。火と水、町が消えてしまった元。この大都市東京で起きたら。関東大震災時は火が嵐のように襲い掛かって、街と人を焼き尽くしたとあります。減災を真剣に考えねばと改めて思う展示でした。

  by oku3jp | 2014-03-12 19:45 | business | Comments(0)

あれから3年

3年前の今日は会社作って間もない頃で、表参道にいました。表参道でバイトしていた娘と二人で職場で夜明かし。コンビニにはもう何もなく、シリアル1つと牛乳で朝まで過ごしました。震源地から遠く離れた東京であの揺れと食べ物が全くなくなる事態ですから、直下となれば…、想像も出来ません。

b0040332_20463159.jpg3年前の震度マップは震度数値で日本が埋め尽くされている状態です。あの時の揺れの大きさと揺れている時間の長さは忘れようもありません。

それが震源地に近い東北だと本当にものすごい揺れだったんだろうと思います。阪神淡路の地震もすごかったと思います。

当時は大手にいて、出身地元ということからすぐに対策本部入りとなり現地へ行きました。見慣れた街がビルごと崩れ、線路も寸断され。東日本の津波被害とはまた違う凄まじさがありました。人の焼けるにおいが立ち込めていましたし…。日本は地震国です。こうした周年には、自分が死体となっていることを想定し、そうならない為の臆病なくらいの生き残り防災対策を考える日にしたいものです。

  by oku3jp | 2014-03-11 20:52 | brake | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE