タグ:検索エンジン対策 ( 73 ) タグの人気記事

 

SEO内部施策究極の点数

弊社で長く取り扱いをさせて頂いているseoマスターProfessional。このツールは10万以上のサイトの相関統計解析からなる、Googleのいわばストーカーツール。常に最新のGoogleのアルゴリズムを把握し、それに沿った修正指示を具体的にしてくれる優れものツール。

b0040332_20454778.jpg
ポテンシャル(上位表示確率)が45%を超えていて、画像にある点数を90点くらいにしたら、ほぼほぼ上位に上がる。

最近上位に上がるのに少し時間を要することがあるんだけど、それでもちゃんと上がる。ポテンシャルがあれば。

当社のあるページ、ちょいと中途半端な順位になっており、施策を強化してみた。ついにこれまでの最高得点98点を超え、99点という未知の点数を獲得するまでに、極限の内部施策を強化した。しかし、ポテンシャルが低く、これ以上は望めない可能性が高い。でも諦めずに実証してみよう。

  by oku3jp | 2017-04-04 20:52 | business | Comments(0)

MFI(モバイルファーストインデックス)

MFI(Mobile First Index)、Googleが昨秋発表した、検索順位を決める際に、今まではPCで見えるサイトを評価していたけど、モバイルからの検索者の方が多くなったので、検索順位評価もモバイルで見えるサイトの方で評価しますよっていう話。

b0040332_19493347.jpg
そろそろ実験とか実際に行われている感じがします。まだ部分的でそれが該当していないケースも見えたのでなんともですが。

とある顧客サイトの施策評価をするため見ていたら、Googleがスマホ画面で評価しているフシがあったのです。

時期も未定、でモバイルレスポンシブも、モバイルサイトももっていないページはこれまで通り、PCサイトで評価するとか言っているけど、評価上は不利ななのかどうなのかなど、不明点が満載。今前述のサイトでの実際を解析中。はてさてどんな結果となりますことやら。いろいろ動きがありそうなデジタルマーケティング領域です。

  by oku3jp | 2017-03-30 19:54 | business | Comments(0)

キュレーションサイトの検索評価はどうなったか

キュレーションサイトへの検索エンジン評価はどうなったか。ここが曖昧模糊としていて惑わされているお客様も多いので、私なりの根拠のある見解、はっきり言えばどうなったかの回答を述べたいと思います。その通りになっています。

b0040332_18513183.jpg
事の起こりは皆さんご存知の通り、不正な情報がまとめとして掲載され、利益誘導に繋がっていたことにあるのですが。

流石のGoogleも、その内容が不正であるのか、正しいのかまでは判定できないので、これまでもそうであったコンテンツの濃さをより強く見て判断するようになりました。

すなわち、どこかに載っていた内容を切り取って集めただけの内容が、マイナス評価となってきているのです。どうすればそう見られないかは、逆をすればよくて、オリジナルの文章で、関連語や共起語もしっかり入っていて分厚い内容の文章で構成されていることです。賞品がずらっと並んでいるサイトなどは、前者にあたり、検索順位がどんどん下がっているようです。その影響で2月末から今月に入っていろいろ順位ブレが起きていますが、ちゃんと分厚い文章で記述されていれば戻りますので大丈夫だと思ってください。詳しくはお問合せ下さい。

  by oku3jp | 2017-03-17 18:59 | business | Comments(0)

Googleアルゴリズムの変更発表

なかなか自らアルゴリズム(検索表示順位のロジック)を変えますよとか変えたよとかは発表することがないGoogle社。あら、また変わっている、というのをこちらが解析して知るのが普通。それほどの意この問題は社会的影響が大きいということだろう。

b0040332_2218640.jpg週末に日経新聞、昨日朝日新聞に掲載されたこの記事。さぁ、どこまで変更が掛かっているのか。

Googleのベースの考え方である「ユーザに向けて有益な情報」「濃い文章」というものへのプラス評価は変わらないのではないか。

という見解も頂いています。私の見解は、あくまでも個人的な考えですが、「不正な情報」であっても濃い文章やユーザーに有益(に見える)な情報は掲載できるので、どう区別するのか。不正な情報かどうかをどう判断するのか。難しい感じがし、キュレーションサイトや比較サイトは一旦全部下げるとかやってしまうんじゃないかと危惧している次第です。あくまでも個人的な見解です。詳細解りましたら何らかの方法でお伝えしたいと思います。

  by oku3jp | 2017-02-07 22:24 | business | Comments(0)

納品レビューでの新発見

若手たちが頑張って施策納品を完成させ、レビューです。一回目のレビューで指摘した内容が見事に反映されていて、素晴らしい納品内容となっていました。そんな中で、お客様サイト内に不思議な現象を見出し、皆で調査。とても不思議ですが効果が有りそう。

b0040332_2032263.jpg調べていくとその全貌が判ったのですが、なんとも微妙。これが検索エンジン対策上、現在はNGになっていないものの、はてさて。

しかし、お客様のサイトに元々あったものなので、触るわけにもいかず、そのまま施策納品。ツール上は〇ですし。

今回の納品レビューで、皆大変だったと思うのですが、とても良い学びをしてくれたと思っています。次々と新しいことを吸収してくれる若手たち。若いっていいですね。新オフィス3日目。わずか3日目でとても進歩している気がします。仕事の環境って大切ですね。よかった無理してでも引っ越して!これからが頑張り所です。

  by oku3jp | 2015-06-24 20:37 | business | Comments(0)

出来るからとやっていいとは違うんですよ~

困ったことにHTMLだと「h1タグ」を複数書ける、と言われています。出来るからと言ってh1タグを複数書いて何の得があるかです。メリットは全くないのです。h1タグは日本語で言うと「見出し1」でページbody内のいわばタイトルのようなもの。

b0040332_20515142.jpg少なくとも現時点でGoogleのアルゴリズム上はそう定義していて、h1タグは1ページに1つは必須で、1つのみとしています。

タイトルが複数、最も強調されるタグが複数ある、というのはGoogleの評価上は、過度なSEOとして最も評価を下げる項目なのです。

Web制作会社の多くが、検索エンジン対策に対し極めて無知か、いつのSEO定義?と思うような情報でサイトを作られるケースが多くて、そのサイトのSEOを依頼されてもどうにもならないことが多発しています。出来ることと検索エンジンの評価とは違います。「最新技術でサイト制作」に簡単に乗らないで下さいね。順位下げて困っていらっしゃる企業が増えています。

  by oku3jp | 2015-06-10 20:59 | business | Comments(0)

先行案内『最新お役立ち資料の特集』

実際には明後日配信を行う予定のものですので、フライングですが、数量も限りがありますのでご案内しちゃいます。明後日配信予定の経営・マーケティングお役立ち情報は『成功している通販・ECが取り組んでいるマーケティング施策とは?』と題した特集です。

b0040332_19533429.jpgこれだけ増加している通販・ECショップの中でどう埋没せずに売上を伸ばすか?その成功しているマーケティング施策をご紹介します。

ショップに物を探しに来た方は、もちろん購買前提ですから、購買成果を出すための施策は欠かせません。

もう一つはショップを特定せず、検索エンジンからの来訪でへの対応でしょう。大手通販サイトはポテンシャルが大きいので、SEO施策を行うと検索エンジンで上位に来る可能性が高い場合も多いのです。無料でまずは診断しますので、お気軽にお問合せ下さい。表現のしようによっては貴社ショップ商品サイトが一気に検索結果上位に。

  by oku3jp | 2015-05-11 19:56 | business | Comments(0)

そのサイトリニューアルちょっと待った!

サイトの見栄えが悪い、構造が古い、ごちゃごちゃしてきた、全然問い合わせが入らない…様々な理由でサイトのリニューアルが行われています。よくこんなご相談を受けます。「サイトリニューアルやっているので、終わったら奥さんとこでSEO施策お願いしますね。」

b0040332_205081.jpgそれは無理な相談です。SEOは今は内部施策重視になっていますので、出来上がったサイトでは、フルに効果的なSEOを施せないことが殆どなのです。

サイト制作はほぼ全てと言ってよいほど、デザインと人の見栄え重視で作られます。SEO上マイナス評価になる構造も大変多く。

Web制作(デザイン重視)とSEOは水と油のような関係で、サイトが出来上がってからでは殆どSEO的に手遅れなケースになるのです。まずサイトリニューアルする前にご相談ください。SEO施策がフルに効いた構造で、サイト制作をお手伝いします。「人の目」と「検索エンジンの目」の両方から判り易いサイトを提供します。コストも抑制できますから。

  by oku3jp | 2015-05-08 20:09 | business | Comments(0)

ページポテンシャル(上位表示確率)

ページポテンシャルはとても大事です。seoマスターProfessionalのお話ですが、ここでボーダーの45%を切っているといくらseoマスターProfessionalの指示通りに修正してもまず上位に上がりません。それほどこの上位表示確率の精度も上がっているのです。

b0040332_18402819.jpgこの画像は1年半ほど前のものですが。現在は2位で、ポテンシャルは25.8%。もうこれ以上はまず上がらない、すなわち1位は無理宣告です。

キーワードを変えて1位が取れるものを狙うか、オーソリティを時間かけてあげていくしかないと思います。

SEO内部施策を行う上で最重要なのは、やはりkeywordの選択です。上位に上がる可能性のあるもの。そこそこ検索されているもの、そしてそのワードで検索した際上位10位が意味のあるサイトである事。(例えばツールのPRページなのにそのワードで検索すると、用語集や公的機関のサイトなど、明らかに目的が違う結果になっていないか)

最も知恵を絞るのは施策そのものよりキーワードの選定なのです。SEOの内部施策は。

  by oku3jp | 2015-04-22 18:45 | business | Comments(0)

意味のある企業サイトを作りましょう

意味のある企業サイト。それは見た目に解り易く、会社のブランディングに貢献する、商品サービスに問い合わせを頂く、セミナーやトライアルの申込みを頂く、ECサイトなら購入いただく。そして採用にも貢献する。そうした様々な役割を持つ事ができるがWebサイト。

b0040332_183124100.jpgその価値をフルに生かしたいですよね。見栄えの良いサイトを一生懸命作る。観た目に判り易いサイトを作る、最新の技術も取り入れる。

これはいいことです。サイトが判りにくければ上記の役割は担えません。しかし、それはサイトに来てもらってからの話です。

ここを押えないと「人が見ることの無い、砂漠の真ん中に綺麗な看板をお金かけて作る」ことになりかねません。サイトにパワーのある大企業様や、広告でいかようにもサイトに広告で呼び込めるお金持ち企業様は良いかもしれませんそれで。しかし、ほとんどが検索で求めるサイトに訪ねる世の中。検索エンジンの目に判り易いサイト作り。ここも見逃せないのです。

  by oku3jp | 2015-04-16 18:37 | business | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE