タグ:採用適性検査ツールTAL ( 15 ) タグの人気記事

 

採用適性検査

企業にとって採用は、会社の将来を左右するといっても過言ではない、とても重要な意思決定が必要な最重要業務のひとつだと思います。面接ではその人物については、2%しかわからないともいわれていますので、企業側も痛い目に合う事がままあるようです。採用は本当に難しいイベントです。

b0040332_2071953.jpg面接で見えない部分を測るために、採用適性検査ツールを活用することになります。そのツールにも色々あります。

採用後の配属での適性を測るものを中心に沢山のツールがあります。また当社で取り扱っております独特のTALのようなものもあります。

学生さんも就職を勝ち取るために必死です。本屋さんには適性検査ツールの対策本、攻略本が特集されているコーナーなんかもあります。しっかり攻略されているツールを導入している企業様には、果たしてどこまでその検査結果を参照するか悩ましくなります。TALは攻略本が出ていますが、正しくないようなのでまだ安心です。企業も就活者もお互い必死です。

  by oku3jp | 2013-09-12 20:25 | business | Comments(0)

経営リスクを低減する

人の採用は企業にとって成長の大きな要素であります。良き人材を集めるのに多くの企業が腐心し、時間とお金をかけています。しかし、問題を抱えた人材を採用すると大きな経営リスクにもなります。問題を起こすような人物だったり、精神的な病になったり、折角採用したのにすぐに辞めてしまったり。

b0040332_18444663.jpgそんなリスクもはらんでいます。体力のある大手ならまだしも、中小やベンチャーでは、一人のそうした人材に受ける経営マイナスインパクトは、致命的にもなりかねません。

面接だけでは、なかなかそうした内在する経営リスクを見抜けるものではありません。面接では確認しない要素でもあります。

そうしたリスクを回避するために、採用適性検査ツールがあります。当社で扱っている「TAL」も経営リスクを回避するための適性検査ツールとして、とても優れた結果を出すツールですので、検索されて弊社サイトへの来訪もダントツに多いのです。新卒採用ピーク時には学生さんからが圧倒的ですが、終わると企業様からの来訪がコンスタントに多くなっています。ご説明はいつでも上がりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
  

  by oku3jp | 2013-08-11 18:49 | business | Comments(0)

適性検査のトライアル解説

採用適性検査ツールTAL、年に3桁の率で導入企業が増えている脅威のツールです。新卒採用シーズンには当社のサイトにもものすごい数の検索来訪者があります。9割以上が学生さんからというのが、当社としてはトホホではありますが。それくらい導入企業が多くなっているということなのでしょう。

b0040332_20142377.jpgトライアルを頂けるようになっていますのでご興味お持ちの企業様はご相談ください。とはいえ本当は年100名程度受検がおありの企業様が対象なのですが。

今日はトライアルいただいた企業様の結果が出たので、ご説明を。ちょっと遠いので気を使って頂き、事前に結果をメール。

そして電話でご説明。外出先のベンチに腰掛け、パソコン開いて携帯でご説明という事態に。ご説明内奥にとてもご納得いただき、即本採用の決断を頂きました。それくらい良くできたツールなのです。ユーザが増えますます精度も上がり、経営にはなくてはならない、採用適性検査ツールになって来ていると思います。トライアルのご相談はお気軽に。

  by oku3jp | 2013-04-30 20:25 | business | Comments(0)

爆発PV(当社にしては)

GoogleアナリティクスやseoマスターProfessionalのダッシュボードを見ていると、まさに「「ヤレヤレ」という感じです。と申しますのもここの所、当社のサイトにしてはかなりの数のPVを取っているのですが、その大半が「TAL」のページだからです。企業様からの来訪なら大喜びなのですが。

b0040332_201686.jpgヤレヤレと言いますのはその9割5分ほどが学生さんからだからなのです。就活で受検する事になるのが「TAL」を導入している企業の学生さんです。

「TAL対策」「適性検査 TAL」、そういうキーワードで検索して当社のページか、このブログに訪れてこられるという事です。

著名な大学のアカウントが来訪歴にズラリ。これが当社が新卒採用でもやっているのなら、大いに活用したいのですが、そうもならず。時折、TALを受検していたら、パソコンが固まった、どうしたら良いか?」みたいな電話も当社に。しかもほぼ毎日。受検している会社に聞いてください、です。そういうことも解らない人、採りたくないですねぇ…
  

  by oku3jp | 2013-03-22 20:08 | business | Comments(0)

自社利用でやはり凄いと思う

当社で創業以来初の採用に係わる面接を行わせて頂きました。まだまだ数字上はダメダメですが、営業パワー不足が否めず(ご提供商品が多すぎることもあり)ここは、パワーを補強する時だと思っています。採用と言えばやはりTALが無くてはなりません。もちろん皆さんに受けて頂きました。

b0040332_20192669.jpg面接時もTALではこういう傾向が出るのではないかなと、TALオタクぶりを発揮しながら。本当によく出来たツールだと思います。

今日お会いした皆さん、とても一所懸命で素敵な方ばかりでした。皆さんにお越し頂く余力が当社にないのが残念なほどです。

さて、この適性検査ツールTALですが、実際導入企業が急増しているツールになっています。今お使いの物と置き換えるのでなく追加で導入というのも多いのです。他のツールとは位置づけがちょっと異なるところがあるからですが、20分の受検で面接では見えない部分を見せてくれます。超絶お勧めです。

  by oku3jp | 2012-10-23 20:25 | business | Comments(0)

採用リスクを考える

企業にとって採用は飛躍の源でもあり、リスクの源にもなります。採用ミスは双方にとって不幸。それがベンチャーや中小ですと、会社側の打撃はとても大きいものになります。社長や役員の面接眼は正直アテになりません。逆らえず採用してしまうと大変なことに。その責任は人事に来ます。

b0040332_10311100.jpg社長や役員だからと言ってマルチに優れているワケではありませんから、人を見る目まで優れているとは限らないのです。

採用適性検査ツールにもいろいろありますが、適性を見る採用型のものが一般的。このTALはどちらかと言えば逆で、「採用リスクのある人」を見出し、不採用者を選ぶツールかもしれません。

殆どの導入企業様(ものすごく増えています)が他のツールと組み合わせてお使いです。TALで篩にかけて、残った採用候補者に異なるツールをという感じでしょうか。新卒採用ピークの今、おそらくは学生さんでしょうが、物凄く沢山検索されて当社のページに来られています。

TAL導入企業様で落とされた方を採用する羽目になっていませんか?人の目に見えないリスクをしっかりとらえてくれる、採用適性検査ツールTALお問い合わせはこちらまで
 

  by oku3jp | 2012-02-16 19:40 | business | Comments(0)

人事採用ソリューション

人事部門採用活動を支援するソリューションが揃いました。企業の採用活動を強力にバックアップする3つのソリューションが揃いました。昨今就活ならぬ「ソー活」という言葉が使われるようになるほど、就職活動にSNSを活用する企業、学生が急速に増えています。もはや当たり前とも言われつつあります。

b0040332_16442051.jpgSNSによる採用活動は、学生、企業双方に大きなメリットがあります。企業は幅広くPRでき、学生も時間場所を問わず企業研究ができます。

何よりもSNSは双方向コミュニケーションが可能なツールであることが大きな特徴です。そんなSNS採用活動を支えるツールが『Logitter』。コメントレスや欲しい学生層を自動フォローするなど強力に支援します。

また、会社説明会をネットで開催、SNSと組み合わせる上でも最適な協力ツールが『SVPPT』バーチャル会社説明会。そして経営リスクとなる人材を見出す、採用適性検査ルールが『TAL』、急速に採用企業が増加中です。採用活動を強力にバックアップする3つのソリューションです。お気軽にお問い合わせを。

  by oku3jp | 2011-11-27 16:54 | business | Comments(0)

新卒内定率59.9%なのにもう次の年次?

今朝の日経新聞社説で読んでびっくりしました。2012年春の卒業新卒大学生の就職内定率が59.9%、約4割の学生さんが就職が決まっていないという事態。しかも是正されたものの大学3年生の12月から2013年卒業の新卒採用活動が始まる。これでは学生はそれこそ本業の学問が全く。

b0040332_20333174.jpg当社は新卒採用に貢献できませんので、何も言えた柄ではないですが、少なくとも採用活動は4年になってからにすべきだとは大局観から思う次第です。

内定が取れない学生さんは大変だと思います。焦りもすごいでしょうし、疲弊してしまいます。自分がダメ人間のレッテル貼られているような気分になるでしょう。

そうではないのに、そう陥ってしまっているだけの優秀な学生さんもいることでしょう。一方企業側には面接だけでは見えない、その学生さんの本質(良い点、課題点)、採用してはいけないリスクなどを見出すことが必要です。企業側も厳しい環境ですからリスクを回避して精鋭採用が必要ですし。難しい問題です。

  by oku3jp | 2011-11-21 20:45 | business | Comments(0)

Google map に会社名

Googleで「東京都千代田区内神田1-1-5」と当社の入っているベンチャーKANDAの住所を入れるとようやく地図上に「株式会社ビビッド・ジャパン」の名前が出るようになりました。入居してすぐに若手に頑張ってもらって設定していたのだけれど、一向に登場せず、長らく他の一社さんだけ表示されていました。

b0040332_18392420.jpg今週頭に見てみたらついに登場!なんだかとてもうれしいです。入居してひと月ちょっと経ってようやくですが、過ぎし日はあっという間です。

今週は物凄く沢山の訪問をしました。大手企業中心に後半は大学にも訪問。大学の多くが郊外に移っているので訪問は結構大変です。

逆に大手企業様多くが千代田中央で、歩いて訪問というのも随分ありました。訪問先企業のサイト来訪も随分増えています。住所で引いてもらって会社名が出るようになったことは当社には大きな進化です。
 

  by oku3jp | 2011-06-10 18:54 | business | Comments(0)

ベンチャーKANDA仲間でmtg

ベンチャーKANDAには4階、5階に会議室があって、あいていれば予約入れていつでも使える。交流コーナーはミーティングテーブルがオープンで4つ、パーティションクローズが2つあるので、来客対応やミーティングにはとても助かる環境。研修等も案内が来ていて、結構良いものが無料で受講できる。

b0040332_20214111.jpg入居者面談もあって、入居審査同様書くことがものすごく多いのだけど、しっかりした経営サポートをしてくる感じだ。

ベンチャー仲間同士でプロジェクト案件を進めているものもある。こうしてミーティングしていると、とてもワクワクする。

お互い助け合って一緒に仕事ができるというのは、とても恵まれていると感謝感謝です。まだ入居者同士での交流会などは無く、今月末に開催されるという案内が来ましたが、そうした場でまたいろいろ広がりが出来そうで楽しみです。
 

  by oku3jp | 2011-06-06 20:22 | business | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE