タグ:入札情報速報サービスNJSS ( 40 ) タグの人気記事

 

入札公告大量に出てます

当社は入札情報速報サービスNJSSのサービス提供を行っていますが、自分たちでも入札することが稀にあります。本当によほどでないと入札対応をしていないのですが、ここのところ毎週何かしらの入札に参加しています。それほど案件が多く出ているのです。

b0040332_18513468.jpgオリンピック関連での建設業だけではないのです。インバウンドの増加に伴う案件や、様々な政治情勢に則った案件が多数。

毎日届くNJSSのメールもびっしり案件が詰まっています。今は官公庁の年度末。年度案件に来年度案件も多数。

特に年度内案件は納期も短いので大変ですが、落札企業にとっても、確実に年度売り上げにもなるでしょうし、売上拡大にはもってこいの案件でしょう。また来年度の年間案件が出てくるのもこの時期が最盛期。あと4月に入ると年度案件でまだ混んでいるので案件数の割に応札者が少なくチャンスでもあります。さぁ今すぐ!

  by oku3jp | 2016-02-15 18:58 | business | Comments(0)

入札案件が最大の山を迎えます

年末も押し迫った中ですが、本日(12/17)でも、当社自身の設定入札案件の新着メールが全部で25件と田張多いですね。当社設定入札キーワードの2/3が年に一度出るかどうかのニッチな領域の案件なので、如何に入札案件が多くなっているかが判ります。

b0040332_9293560.jpg特に年明けての3月末までは年間を通じても、最も多くの入札が出る時期になります。年度末と来年度の案件です。

年度内案件も大量に出てくるのですが、短納期である代りに、落札企業にとっても年度内に売りの立つ案件ですので有難いはずです。

そして2月中旬頃からは「来年度」の案件も多く出てくるようになります。4月いっぱいまでは入札情報から目が離せません。ご検討頂いている企業様、まだトライアルされていらっしゃらない場合、是非年内なら今日がギリギリ、年明け早々にも登録してトライしてみて下さい。案件が沢山出ると請け合いです。8日間無料です!

  by oku3jp | 2015-12-17 09:30 | business | Comments(0)

ますます熱い入札情報サービス

入札情報速報サービスNJSSは、国内最大級の案件登録数を誇る入札情報サービスです。調査対象機関数も5,660機関と他を寄せ付けません。(他サービスで機関数を同じくらいとしているところもあるのですが、部局を1機関としてカウントしているため実数が異なります)

b0040332_20455298.jpg入札情報速報サービスNJSSのすごいところはその対象機関数の多さだけでなく、落札情報を入札情報に紐づけて登録されること。

すなわち、入札情報を閲覧する際に、過去の落札情報も観れるという事なのです。これは実は簡単そうで他に無いスゴ技なのです。

落札情報が見えるということは入札に対する戦略が立てやすいということ、そして直接入札でない場合の、パートナアプローチの営業リストにもなるということなのです。他に無い特徴を多く持つNJSSは入札する上で無くてはならない情報満載のサービスなのです。無料で8日間お試しもできます!是非どうぞ!コードは「VD1000」です。

  by oku3jp | 2015-06-15 20:52 | business | Comments(0)

入札情報新規のお客様への特典

当社取り扱いの「入札情報速報サービスNJSS」、かつて創業前の職場でユーザーとして活用していたのですが、サービス開始5周年を迎えております。初期の頃から活用していて、高い成果を出せた優れもののツールだと思っております。なので弊社では広くご案内を申し上げている次第です。

b0040332_19203748.jpg5周年を記念して新規導入のお客様で年間契約以上の企業様にはギフト券がプレゼントされる特典一!

プレミアム契約オプションが半年契約で半額に、年間契約で無料になったり。様々な特典が3月までのお申込で!

ただし、新規のお客様だけとなります。あしからずご了承下さい。この機に是非お申込を。この時期は年度内案件、4月以降の来年度案件が大量に出る入札公告ラッシュの時期です。また4月の公告案件も実は穴場でして…入札業者が少ないタイミングなのです。何故なのかは大きな声では言えませんが…そんな情報も提供します!是非この機に。
  

  by oku3jp | 2014-01-16 19:29 | business | Comments(0)

入札公告ロケットスタート

深遠空けてビジネスデイとしては今日で4日目となりますが、官公庁自治体などからの入札公告は正月気分を吹き飛ばす勢い、まさにロケットスタートで公告公示されている状況です。毎年1月~3月は年度末案件、来年度案件が大量に出て、最も入札公告が多く出されるタイミングになっています。

b0040332_191916100.jpg今年は年始早々の1/6にも今日と同じくらいの24時間以内新着案件数が出ていました。感覚で恐縮ですが、例年より多いような気がします。

やはり東京オリンピック開催を控え、様々な調査、インフラ整備の計画、関連諸事業が多いということかもしれません。

この機に3ヶ月契約などもございますので入札情報を拾って、売上受注拡大を進めませんか?既に入札情報速報サービスNJSSを実施したことがある、トライアルしたことがある企業様は03-5282-5233:株式会社ビビッド・ジャパンまでご連絡を。初めての方は8日間の無料トライアル(代理店コードVD1000を入力下さい)

  by oku3jp | 2014-01-09 19:26 | business | Comments(0)

年末近づくも入札公告はたくさん

来週で今年も終わり。早いですね。今週末には当社3周年となりますし、月日の経つのはまさに光陰矢のごとし。年末になってきますとなんとなく、いろいろ「来年に」となりがちですが、入札公告は年末近づいても結構出ていますね。新着24時間以内の入札公告が3,922件。

b0040332_213217.jpg入札受付中、もちろん年明け入札案件も多数ありますが、45,580件。いやはやものすごい数の入札がありますね。

さすが日本一の発注機関=「官公庁」ですね。皆が追いかけているいわゆるメジャー案件は競争も激しく、価格破壊も多いです。

しかし、「えっ?何その機関?」と聞いたことの無いような機関からの案件は、さすがに競争も激しくなく、場合によっては自社一社入札やあっても2社3社の競争というのも結構あったりします。そんな案件を見つけてくれるのが有料の入札情報サービスです。中でも案件収集機関数No.1の入札情報速報サービスNJSSはそうした案件を多数拾ってくれます。

  by oku3jp | 2013-12-17 21:08 | business | Comments(0)

3月までは入札が超旬!

官公庁の年度末、3月末に向けて官公庁自治体の入札案件が数多く出てきています。年が明けると今度は年度内案件のラストと、2月をピークに「来年度」案件が大量に公告されます。工事関係では今朝の日経新聞によると資材高騰、人手不足で入札不調案件が続出とか。

b0040332_20365421.jpgそういう意味では「良質案件」が今後出てくる可能性もありますし、競争激化で落札できなかった企業様にも多くのチャンスが出てきます。

東京オリンピック関係でも「調査」案件や「工事」「システム」などなど、あらゆる領域の案件が出始めることでしょう。

入札情報速報サービスNJSSは入札公告発行機関のうち、7200以上もの機関から入札公告の収集/DB化をしている日本国内最大級の入札情報サービスです。(比較情報はこちら)チャンスをものにするなら入札情報速報サービスNJSSのご利用を強く、また自信を持ってお勧めします。初めての企業様は8日間の無料トライアルも!

  by oku3jp | 2013-12-12 20:42 | business | Comments(0)

入札資格の取得

入札案件の公示が年度末に向けて、また、オリンピックの準備も始まり、その関連で都市インフラの更新が50年経ったことから、一気に加速。入札公告がこれまでに類を見ない量出るとも言われている昨今。入札に参画するチャンスかもしれません。官公庁のに必要な入札資格を取るには?

b0040332_20531789.jpg当社今日届いた資格通知です。当社は新規ではなく、移転して半年ほどですが、資格の住所変更を失念していたため更新したのです。

先週の金曜日に更新手続きを当社の役員が行ってくれたのですが、丁度一週間で更新資格通知書が届きました。

入札するにはこの資格、格付けが必要なのですが、別に難しいことではありません。必要書類に記入またはネットから申請して、登記簿謄本など送れば審査して格付け、通知がこのような緑の封筒で届くのです。自治体やその省庁で必要な入札資格、案件が出てからでも申請して、入札できます。よほどでない限り。

さぁ、入札にチャレンジしませんか?アドバイスもさせて頂きますし、無料で入札情報速報サービスNJSSもトライアルできます。
  

  by oku3jp | 2013-12-06 20:52 | business | Comments(0)

入札情報サービスの活用術

入札情報サービスには主なもので当社扱いの「入札情報速報サービスNJSS」含め6種類ほどあります。しかし、当社はそもそもNo.1サービスと自身が活用した上でのサービスしか提供しないようにしていますので、手前味噌ですが文句なしのNo.1サービスがNJSSだと思っています。

b0040332_18531750.jpg第三者機関の調査でも、最も優れたサービスであると評価されておりますし、実際に入札公告の収集機関数は明らかにNo.1です。

さて、実際の活用面でも優れているのは、落札情報が入札情報に紐付けてDB化されていることにあります。

それにより「入札情報」を見るだけでなく、どこがいくらで落としたのかがわかるわけですので、活用シーンが大きく広がるのです。1つは過去案件から仕様取りの提案をするためのターゲット省庁リストが作れること。もうひとつは落札会社へ協業の提案ありがとうございます。ができること。つまり協業対象リストが出来るということです。

もちろん入札をする際に過去類似案件から、落札価格を考察するにも有効な情報が得られるわけです。他にもNJSS+の案件管理機能、NJSS withのマッチング機能。入札事業を進める上でかゆいところに手の届くサービスなのです。

  by oku3jp | 2013-12-04 19:00 | business | Comments(0)

12月は入札スパートの月

官公庁の入札は平均してほぼ毎月多数の案件が出ますが、中でも最大のピークが2月担っています。翌年度の年間案件が多く出るからですが、当年度の年度末納品案件が多く出るのが、この12月からとなります。年度内納品案件ですと納品期日に余裕がなくなりますので、12月公告案件は優良といえます。

b0040332_20161894.jpg12月から入札情報を収集開始して、年度末追い込みの案件を獲得。業績貢献へと駒を進めませんか?そして来年度案件へ弾みを。

そういうタイミングです。年度末翌年度案件を獲得するには、12月からの入札情報速報サービスNJSSご利用をお勧めします。

まだ一度も入札情報速報サービスNJSSに触れたことも見たことも無いという方には、まず無料で8日間お試しが出来るトライアルをお勧めします。随分前にトライアルしたことがあるけど、忘れちゃったなぁという方、是非ご相談下さい。随分機能強化、画面操作性も向上しています。収集機関数も膨大になっていますので。

  by oku3jp | 2013-12-02 20:23 | business | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE