ビジネスライフにまつわる談義や、身の回りの雑事など、自由気ままなひとりごと!2005年の秋から、ほぼ毎日(360日ほど/365日)書いてます。お立ち寄りください。


by oku3jp

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
business
brake
other
ゴッゴル
未分類

My Profile

氏名:奥 博史
生年:1963年
社名:
㈱ビビッド・ジャパン

役職:
代表取締役社長

名刺:SVP名刺
 →動画の名刺です!

経歴:
1987年
関西学院大学
商学部卒

1987年
NEC入社

2000年
ベンチャー設立参画

2001年
日本オラクル入社

2002年
イノベーション入社

2011年
ビビッド・ジャパン
設立創業
代表取締役就任

官公庁入札公告DB
入札情報速報サービスNJSS

Google好みのサイトへ:
SEOマスターprofessional

採用時適性検査
ProViT

SNS管理ツール
CLOUDPLAY

SNS採用活動支援:
ソー活コンサルサービス

美味しい防災非常食
防災丸かじりセット

最速サイト来訪企業名表示
らくらくログ解析

IT営業アウトソーシング
営業創造営業派遣

名刺を素早くデータ化:
名刺デジタル化サービス

アプローチターゲットリスト:
キーマン名入り人事異動情報サービス

バーチャル会社説明会
SVPPT(動画プレゼン)

クラウドサービスのデモに:
セルフデモムービー

つながる安否確認
携帯緊急メールKinQ.jp

セミナー集客(Cクラス):
大礼紙DM

検索エンジン対策
SEO内部施策サービス

寄稿:Markezine

お気に入りミュージック:
The Salix Band 2nd Live
いそいそBAND
 

最新のコメント

ビルの建て壊しで閉店と伺..
by oku3jp at 20:05
いつの間にかなくなってて..
by たぼと at 16:20
作成はどこまでやるかです..
by oku3jp at 19:27
当社はTALの代理店です..
by oku3jp at 22:34
先日、talを受けたもの..
by カッツ at 01:13
大学の後輩にはベンチャー..
by oku3jp at 00:02
突然のコメントを失礼致し..
by 藤井智典 at 12:59
なるほど。うちは会話内で..
by oku3jp at 18:05
教育。22歳と18歳の子..
by 有賀裕之 at 19:17
釣られてしまいました。 ..
by ari at 20:21

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
ホームページ(WEB)、..
from 最新お得情報
お気楽、味のほどしらず
from Boochanの宝探し
七草粥
from 由奈の気になるNEWS
Boston 「Don'..
from 音楽の杜
スーパーバイザーが
from 気ままなアルバイト生活
お菓子 販売
from お菓子 販売

ライフログ


幻想飛行


Don't Look Back


Third Stage


Walk On


Corporate America


ライフ、ラヴ&ホープ


Boston - Greatest Hits


七人の侍


赤ひげ


古代エジプトうんちく図鑑


吉村作治の古代エジプト講義録 (上)


吉村作治の古代エジプト講義録 (下)


フロンティア


クローバー


Daydream


Letters


人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた


GOLDEN☆BEST キャンディーズ コンプリート・シングルコレクション

フォロー中のブログ

カリフォルニアの農園にて
PCセキュリティ四方山話

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

検索

タグ

(73)
(53)
(52)
(42)
(40)
(31)
(30)
(27)
(26)
(26)
(23)
(21)
(20)
(18)
(17)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
経営・ビジネス

画像一覧

グローバルな広尾!?

会社のある広尾でお昼ご飯を食べる。会社の周りのお店だととにかく高い。しかし、駅前商店街まで足を伸ばすと(と言っても5分とかからないが)安いお店がイッパイある。
500円のキャッシュオンデリバリーカレーや700円でお釣りのくる定食なんかがある。

b0040332_20274482.jpgそんななかで安くておいしいラーメン屋さんもあってラーメン好きな私はそこそこ食べに行っている。

極めて大衆的な少し古いお店なのだが、さすが広尾!と感じるポイントが…
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

トッピングメニューのひとつで私には必須の「味付け卵」。
ちゃんと英語で書いて貼ってある。
(ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォン

朝地下鉄の駅から出てくると外人さんがいっぱいだし、夜あるバーではガイジンさんしかいない。

さすが国際色豊かな広尾!
しかし、私はこのお店でガイジンさんを一度も見たことは無い…
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
# by oku3jp | 2005-03-10 20:31 | brake

ビルそのものまでが広告!?

最近電車やバスがそのものがペイントされて広告になっているのをよく目にする。
バスはもう走る広告看板だ。東京では最近のことだが、実は大阪では随分昔からある。
ちんちん電車、正確には阪堺電軌。大阪市内の南部、天王寺と恵比須が起点で堺、浜寺公園まで大半道路上で車と一緒に走っているちんちん電車だ。

b0040332_20213110.jpgこの電車は私が大阪にいる頃なので20年以上も前からちんちん電車車両全部が広告で彩られていた。

東京では最近急速に展開されているが、随分と時間差があるものだ。
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

昨夜は仕事やトラブルで帰れなくなって会社に泊まって仕事をしていたのだが、こういう時の明けに限ってアポがたくさんでエラく忙しい。

最後の訪問先が六本木ヒルズ。
ヒルズ正面から出て目の前に!ウォー (丿 ̄ο ̄)丿 ビルが窓ごと看板に!広告もここまで来たか!地下鉄へ繋がるエスカレータドームの中のビジョンもこの広告が放映されていた。
アメニティ丸ごと一体広告。なかなか大掛かりな企画広告だ。

こういう広告(形態はどうか別にして)など大掛かりなこともいつかは手がけてみたいものだ。
当社の目標のひとつであるディ〇ニーのスポンサーになったらそれこそ大掛かりか?
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!
# by oku3jp | 2005-03-09 21:03 | business

これだけは許せない:子供の虐待

また新聞に子供を虐待死させた親が逮捕されたという記事が載っていた。なんということだ!怒りを禁じえない…許せない行為だ。自分の勝手で何の罪も無い子供、しかも自分の子を…

人間の子供はどの動物に比較しても自立に時間が掛かる。最近は成人式を見てもまだお子様がイッパイいるが…Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
だから子供にとって親は自分が生きていく為の全てだ。全幅の信頼と愛で子は親を求める。

なのに!その親が子を虐待して死に至らしめるとは…
これ以上の鬼畜は無い。
法律上はどうか知らないが人として最も重い罪では無いだろうか…

b0040332_19562570.jpg11年前に上の娘が誕生した。
初めての対面で妻自身より先にこの腕に生まれたばかりの娘を抱いた。

その時の腕に感じた「命の重み」を私はこの腕にハッキリと覚えている。
物理的な重さではない「命の重み」だ。

その時の感動をどんな時も忘れることは無い。
その腕の感覚を忘れることは無い。
何があろうと守り抜くんだという本能が働いたことを忘れない。

我が子への愛情は親バカすぎるくらいのほうがよほどいい。
親バカが極端な例もよく見受けるのでそれはそれで閉口するが、虐待死させる親よりずっとずっといい。

私もいい年だが、自分の母も自分に対してそういう思いであることを感じることがある。
私が帰省して東京に戻る際、見送る母を父が写真に撮った。
それを見ていつまでたっても子は子という母の愛をしみじみと見た気がする。

何故自分を守ることの出来ない幼子、親が守ってあげる以外に生きていけない我が子を、その親自身が手にかけることなどができてしまうのか…私には永遠に理解できないことだ。
# by oku3jp | 2005-03-08 19:57 | brake

これは誰が買うの?住むの?

広尾の駅そばにこんな広告がありました。マンションの良くある分譲広告。ホント良くある…
w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!! 金額が良くあるものとは違う!少なくとも私の住居地である我孫子とは…
我孫子では駅に行く途中右側、再開発で(元ダイエー跡とか)大型マンションが3件も建設中。

b0040332_18345630.jpgそれとは値段が…
壁|〃´△`)-3ハゥー

いったいどこのどなたがこのようなお高い物件を…
ななおく?2おくごせんまん?

\(゜ロ\)ココハドコ?
    (/ロ゜)/アタシハダアレ?

我孫子の駅前徒歩2分のマンション2160万円って出てたし…
ケタが違うとはこのこと。

お金持ちはまだまだいらっしゃるってことだなぁ~
( ̄へ ̄|||) ウーム
お酒飲んで出てきた目の前にあったので酔いが冷めました^^
# by oku3jp | 2005-03-07 18:39 | brake

顧客不満足

昨日は家族で居酒屋に。妻の誕生パーティが先週子供の風邪でできなかったので今週に。
我が街我孫子には駅前に結構居酒屋さんがある。最大の特徴はどの店も「家族対応」できていること。
子供がいると「おもちゃ」がプレゼントされる。そう、ファミレスと同じ仕組み。

b0040332_130416.jpg最初に入ったお店、禁煙席がイッパイなので…
と、いうことで座敷でまず飲んでいて空いたら移動ということに。

ところが注文は来てくれないは、お絞りも何も来ない。
おまけにもう一組入ってきた家族は…

かなり品がなく、困惑してしまう。
子供もいる家族なのだが…

注文を一通りして、待っていたがビールすら来ない。
そうしていると「禁煙席が空きましたのでどうぞ」 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!! 待ってました!

靴箱から靴を出して座敷から移動。ところが入り口のところで「もう少しお待ちください」( ̄◇ ̄;)エッ
待てど暮らせど何も言ってこない。

しばらくして「店長ですが」と。「申し訳ございません、禁煙席が空いたと申し上げましたが、他の店員が他のお客様を通してしまい…」 (; ̄Д ̄)なんじゃと?
あきれて、妻も「他の店に行きますのでもういいです」と…( ̄‥ ̄)=3 フン

お店の問題はいくつかあるが、その原因は経費削減のためか人員があまりにも少ないことにありそう。
当然サービスが行き届かない。どの客も注文待ちで店員が呼ばれまくっている「まだ?」と。
これではダメだ。何もかもがうまくいかない。店員の教育もいまひとつできていないようだ。

写真は違う店、そのお店の一階上にある競合店に行っての乾杯。
ここは逆に店員さんのサービスや笑顔がとてもよかった。随分違うものだ。
# by oku3jp | 2005-03-06 13:09 | brake

久々の会社の飲み会

昨日は移転してひと月以上経つがその移転お祝い会をしようという元々の計画で飲み会があった。
会社のそば、広尾駅の近くでの大宴会!
しみじみ思ったのだが参加できない人もいる中で総勢30人ほどが参加。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

b0040332_230099.jpg人数がとても増えている。
賑やかくて楽しい!

老若男女本当に様々。社員にコールエージェント、年齢当てクイズやるとまるで外れるほど年齢不詳の方が多いが、実に多彩で個性豊か。

私がイノベーションに合流して歓迎会をしてもらった時の総勢で、私入れても5人だったのだから夢のようだ。

2度目の移転で最初のオフィスからは実に9倍のオフィス。人数も総勢だとやはり8~9倍。

いろんな話ができて、普段お話ができていなかったコールエージェントの方ともいろいろ話せて実に楽しかった。そしてなるほど!まだまだ自分には課題が多いなとも感じることもイッパイ!

お酒が入っていようといまいとコミュニケーションの重要性を改めて感じるが、お酒が入ると本音も聞けてなお良いな、(⌒^⌒)b うん  二次会は渋谷まで出てカラオケ、盛り上がって帰るのやめようかと思ったが終電ギリギリに一人先抜けしてきた^^ ε=( ̄。 ̄;)フゥ ギリギリ帰ってこれた。(´▽`) ホッ

トラックバックをしようと社長のブログを見たら、同じくこの飲み会ネタだった…
コミュニケーションのことも同じように…Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
# by oku3jp | 2005-03-05 02:43 | brake

個人情報のやり取りの危険度は凝れば増す!?

個人情報保護の観点から個人情報のやり取りには神経を使う。
当社ではテレマーケティングの事業を行っていることから特に気を使うところになる。
テレマーケティングのデイリーレポートは当社ではFAXを標準としている。

理由はおおきく3つ。
①メール送信はハッキングの危険がある。
②データ送信になると1レコードにずらっと情報が並び、詳細欄などは見づらい。
③内部管理上都度印刷、レポート送信事前チェックが行いやすい。

しかし、お客様には何故か不評だ。( ̄へ ̄|||) ウーム
マーケティング担当の方が窓口だと営業に渡すのにメールのほうが楽だからというのもあると思われる。
しかし、営業さんは見づらいだろうなぁというのが正直な感想。私自身マーケティング部門が長かったので痛感している。営業に動いてもらうには!?ということからいろいろ工夫をしてきた経験があるので…

b0040332_18554894.gifメールで送信する場合、安全性のために「パスワード」をつける。というのは必須だが、さらに上を行くと暗号化する。ということになる。

しかし!これは実は落とし穴だというジョークのような話もある。
一番安全なのは何もせず「そのまま」添付することだというのだ。

まぜならメールでやり取りする上で何が危険かといわれているかといえば「ハッキング」だからなのだが、ハッカーたちは何を見ているか?
「パスワード付ファイル」「暗号化されたファイル」を「お金になる『重要』なファイル」として注力しているのだ。なので却って狙われるというわけらしいのだ。(・_・D フムフム

一番安全なのは「何もしない」で添付することなのだそうだ。
誰も監視していないし、盗もうとしないからだそうだ。
木が隠れるには森の中、人が隠れるには人ごみの中。そういうものだろう。
# by oku3jp | 2005-03-04 18:56 | business

終電のころ

昨日は遅くまで仕事をしたが社長と社長友人O氏が会社のそばで飲んでいたので合流した。
そのO氏と私は帰りの方向が同じで日比谷線で北千住まで一緒に。
その北千住で私は常磐線快速に乗り換える。発車案内はまだ2列車もある。

b0040332_20102316.jpg北千住でこの時間でまだ電車が2本もあるのだからたいしたものだ。

この次の我孫子行きまでが私の帰れる電車になるが、本当の終電。
w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!

その前の取手行きだと我孫子駅に着くとその先の電車はもう無いので、ホームの電気が一旦消えてエスカレータが上り専用になる。

駅に着くのが1時頃。家に着くのはその8分後だ。
今日はひな祭りなので、娘が二人居る私はそれにかこつけて早く帰るとしよう。

今日娘たちは6年生を送る会でそれぞれの学年の「歌」の伴奏を務めている。いずれもノーミスでバッチリだったという感動に咽ぶ妻からのメールがあった。本人たちより緊張していたと思われる。とにかく緊張する人だから… 逆に娘、特に上の娘は全く平気。本番に強い。

それを褒めてあげたいのもあって今日は早く帰るとしよう。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
といってもこの時間では帰ったら寝てるかなぁ?子供たちは… Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
# by oku3jp | 2005-03-03 20:28 | brake

最新ビルのオフィスで和み

今日は部下K君のお客様にK君の同行で伺ったのだが、ビルは東京の新名所の某高層ビル。
当社が移転してすっかり近くになったものだ。ここのオフィス棟のエレベーターはちょっと面白い。
2階建てのエレベータになっているらしいのだ。

b0040332_22262875.jpgなので奇数階と偶数階でロビーが異なる。エレベータに乗っていると「下の籠が乗降しています」と止まってしまう。

これって効率いいのだろうか?よくわかりませんが確かに変わっていて面白い。

微妙にずれたりしないのかなぁ?等と下らない疑問を浮かべてしまう…Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

事故のあった回転ドアはまだ工事中のような囲みをされたまま。
これは撤去工事をしているのだろうか、塞いでいるだけなのだろうか…よくわからない。ヽ(~~~ )ノ ハテ?

さて、お客様のオフィスに伺って、受付でお待ちしていると、お見えになって、通された会議室は…部屋が皆ふさがっているということで「和室」。渋い!思わず写真撮ってしまいました!

b0040332_22234558.jpgまずビール!いや、熱燗!と思ってしまうオヤジぶり。(実際には言ってしまったが…)

打合せもいいが、やはり仮眠室としても重宝されているようで、会社で眠れるとついつい帰らない日が出てしまうそうだ。

当社にあったら… w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!! 泊まってしまうなぁ~やっぱり。
# by oku3jp | 2005-03-02 22:24 | business

マーケティング偉人伝【その10:トラブルの楽しみ方】

なんとその10までになってしまった… ほんとうは「その7」まで書くだけのつもりでいたのだが…
ネタがいくらでもあってついつい書き続けてしまった。(; ̄ー ̄川 アセアセ
まだ登場していないY氏の伝説や違うY氏の逸話も私の伝説!?も…

15年ほど前、仕事でハチャメチャな毎日を送っていた頃。土日は全部客先か会社に出社、平日は週二回は会社にお泊り、ひどいときは朝着替えにだけ帰ってそのまま出社なんていうのもざらだった日々だったことがあった。

b0040332_20403254.jpg当時の私の所属していたラインの営業の大ボスだったM氏。
「悪いなぁ」「大変だな」なんてことは仰らない。「いいなぁ楽しくて!」
ナニー!?Σ(;゜□゜)yヾ ポロッ

本気でおっしゃている。
タイヘンな日々、トラブルまみれ。
それをどう楽しむかだと仰る。

同じトラブルを解決するなら、同じ大変な業務を乗り越えねばならないなら、それをいかにうまく乗り切ってやるか、成功裏に収めるか、困難であればあるほど考えただけでぞくぞくするじゃないか。

だってな、特にオトコは残念ながら人生の多くの時間を仕事に費やすんだぞ。その仕事が詰まらんということは人生が詰まらんことになっちゃうんだ。だったら人生を楽しむかどうかは仕事を楽しむかどうかにかかってくるといえるじゃないか。 なら仕事を楽しもうや。どんなトラブルだって楽しめる。解決したときのことを想像してみろよ。ぞくぞくしちゃうだろ?

(ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォン 超前向き。仰るとおり。
私は一度きりの人生、とことん楽しみたい。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
仕事が楽ければ人生も楽しいという結果になる。私の座右の銘となっている。
# by oku3jp | 2005-03-01 20:41 | business

マーケティング偉人伝【その9:強烈な意思決定の現場目撃】

今から14年前コンピュータシステム業界に激震が走った。今は完全な死語となっているが『ネオダマ』時代の幕開け。オープン化の大津波がやってきた。
レガシーシステムと後に呼ばれるようになった「汎用コンピュータ」を死守!

おそらく多くのコンピュータメーカは同じ発想だったし、現場的にはパソコンに取って代わられることはあり得ないと信じていた。当時パソコンといえばWindows3.1でリセット文化。
業務でリセットやり直しなどあり得ないし、処理能力的にも…様々なカウンターが打ち出された

しかし、ついにパソコンLANで汎用機が撤去されたという記事が某専門誌に掲載された!
w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!! アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ
事実調査を任命され、徹底的に裏付けを取ったところ全く誇張も無い事実だった。

b0040332_21432516.jpg当時常務だった私の所属する事業ラインのトップ、そしてコンピュータ事業のトップ常務との会談に同席。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
20代のワカゾーだった私。
いいんすか? あっしの発言なんかで?(もうおひとり先輩もおられたが…)

その報告を元に意見交換がなされ、また昔の騒ぎと同じで汎用機に戻るだろうというコンピュータ事業ラインのトップの見解。

「戻らない。今度は」業界に先んじてオープン化への対応を進めることを宣言。
大転換の意思決定がなされた「その時」現場にいた私。

同席した先輩と「どえらいことが決まった気がするけど、いいのか?」と・・・(゜_゜i)タラー・・・
オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ
その後私はその推進にひたすら猛進することとなったことはいうまでも無い。
今回の偉人は私?ではないです。ワカゾーの発言に意思決定をした某当時常務。
# by oku3jp | 2005-02-28 22:01 | business

マーケティング偉人伝【その8:お客様との距離感】

私が本当に新人だった頃。新人と呼ばれる最後の月の出来事。
最後の月すなわち3月。その会社も年度末。世間の多くが年度末となる月だ。
当然営業には予算があって、それが達成できるかどうかで全てが決まるほどの勝負どころ。

b0040332_11423398.jpg当時はバブルが始まった頃。
右肩上がりの絶頂期。
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

予算未達など考えられないことだが、予算も強烈な伸びで絶対値も相当なものだった。

部としては予算がいくが、課として厳しい。当時課長になられたばかりの上司M氏。

上司が評価されなければその部下たる我々は存在も無い。

大手の顧客。その役員のところに伺った。
その前に私は○○の契約書作っておいてと指示された。
話が出始めたばかりのプロジェクトのマシンの契約書だ。しかも数億円の金額で。Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

M氏、おもむろに「内示のハンコ押してください」w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
お客様も「これでMさんのとこはいくの?」「じゃぁ、おしましょ」 横にいる私は( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ
こうしてM氏の課も予算達成。ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
この距離感はスゴイ。相手の方はその超大手会社の役員だ。・・・( ̄  ̄;) うーん

その後その内示を実現するに私はほぼ2年ほどプロジェクトにはまりまくった。アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
結果はそのマシンが8台。金額は内示でいただいた額の4倍ほどになった。<( ̄^ ̄)>
少しだけ自慢しておこう…
# by oku3jp | 2005-02-27 11:53 | business

マーケティング偉人伝【その7:将来のキーマンへ贈り物】

贈り物といってもお中元やお歳暮の類ではない。ちょっとシャレたものだったり、非売品の某社の人気キャラクターぬいぐるみだったり。若いヒト、お子さんがまだ小さいといった将来幹部になりそうな年齢層の方々に喜ばれる贈り物。

b0040332_1256974.jpg某T氏は特に誰に話すわけでも無く自分でそういったものを手配して、お客様の将来幹部になるような方に贈り物をしていたことがわかった。

何故解ったか?そのT氏が異動されて部下の方々がだいぶ経ってから気づくことになったのだ。

もらったほうもさほど恐縮しなくて済むようなものであったところが心憎い。
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

そういった機微と絶妙のバランスはいつも関心させられるT氏。

その分情報通であり、そのために情報アンテナはかなり凄いもの。CIAかFBI並み?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

やはり努力無くしては情報も得られないし、そういった気配りや機微は生まれてこないものなのだろう。
私などは様々な「機微」「慣習」には疎いほうだ。冠婚葬祭でやっとというところか…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
学ぶことは多いがまねするものでもないようなモノがこの機微。自分をもっと磨かないといかんなぁ。
# by oku3jp | 2005-02-26 13:00 | business

マーケティング偉人伝【その6:お詫びには行ってきたよ】

15年ほど前の話が続くが、当時コンピュータシステムの営業だった私。
コンピュータシステムとトラブルは車とタイヤのようなものか?
切り離しては考えられないほど。Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

トラブルが発生して日曜日にお客様からの発信による「ポケベル」が鳴ることは日常的に。
365日24時間体制、まさにそんな感じだった。
あるとき、会社にいてお客様からトラブルのクレームコールが入った。

b0040332_16454919.jpgお詫びしながら状況をお聞きして、関係部署やSEと調整に大車輪のバタバタ。
w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!! (( アタフタ( ̄ー ̄;)(; ̄ー ̄)アタフタ ))
あっという間に時間が過ぎていくほど凄まじかった記憶がある。

当時私の上司に当たる営業部門の部門長だったK氏。異動で着任されて間もない頃。このビッグクライアントには殆ど顔が無い。しかし、丁度トラブルが解決して私が電話を置いたそのとき、K部長がどこかからか外出先から戻ってこられた。

「なんだか知らないけど、大きなトラブルそうだったのでお客様のN取締役にお詫びに行ってきたよ」と… (* ̄□ ̄*;
内容は全く知らずにお詫びをして来られたそうだ。

担当者としては動きやすい。たいへん助かったし、そうして私の状況を見ていてくれて動いてくれたことが凄く嬉しかった。偉くなってしまうととかく状況がわからないと動かない人が多くなっていく中で、客先にもフットワークのよさと素早い責任者の対応は好印象だったようだ。
O(≧▽≦)O

トラブル対応はつらい。自分だけではどうにもならないシステムのトラブルはツライ。
っそれを吹き飛ばしてくれるような対応に私は元気復活した覚えがある。
私もいつまでもフットワークよくありたい。(⌒^⌒)b うん
# by oku3jp | 2005-02-25 18:40 | business

マーケティング偉人伝【その5:トラブル休出の読書】

15年ほど前、私がまだ駆け出しの営業マンだった頃、ある大手お客様のコンピュータシステムの導入全国整備でトラブルが発生し、なかなか解決の糸口すら見えない…
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

b0040332_18244851.gifお客様の基幹業務なので大変な状態が続き、営業だった私も対策で毎土日客先に出てSE作業を見守りながら顧客対応。
平日も社内対策会議やテストで徹夜続き。
オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ

最盛期にシステムが稼動しない状態。
お客様のシステム部門のTOPで役員であられたN氏。
社内的立場が危機的状況にあられたことは想像に難くない。おそらく責任問題に発展していたことと思う。

b0040332_18291780.jpg何度もうまく行かず、これが最後の挑戦!成功しなければクビの山!というある日曜日の客先休出作業。

SEも私も関係者皆あとが無いという思いで万全で望んだ作業。緊張が走る。

そこへN氏がひょこっと出社されて、「ご苦労様」と穏やかにご挨拶。

そして自席に座られて読書を始められた。静かに。
どうですか?もお叱りも何もない。
そこで作業をしていた私もSEも皆若造ばかり。
ただ、皆の心には「この方にこれ以上ご心配はかけられない!」だった。

その思いでおそらく通常の何倍ものパワーが出たのだろう…
あれほどつながらなかったシステムが!つながった!いろいろテストしても全て順調にシステムが稼動!「やった~!」と思わず叫んでしまった。O(≧▽≦)O

N氏は来られたときと同じく穏やかに「ご苦労さまです。お先します。」と。
若造だった私は感動!器の大きさを強烈に感じた。
今の自分の器は… (・"・;) ウッ ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!
# by oku3jp | 2005-02-24 18:27 | business

マーケティング偉人伝【その4:営業がその気にならなければ!】

今日の偉人伝は一部実名入りで書こうと思う。
2年半ほど前、私自身がイノベーションに来て間もない頃で、会社の事業も今の形が少しずつ形作られていた頃。

b0040332_22203052.jpgあるお客様の大きな商談で我らが社長、富田直人氏より「どぉ?決まりそう?」と出かけに問いかけ。

私は「いやぁ、大きな商談だし、厳しいかなぁ~」と応えたところ、「営業が決まると思わなければ決まらないよ!」

(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!確かに!!
いいことおしゃる。

以来私は「決めるぞぉ~!」と心の中で叫んで「決まらないわけが無い」といつも思ってお客様と商談している。(すみません、お客様… なので、よろしくお願いします!ハンコ…)

転じて今当社に若手でガッツ溢れるS君。新規アポ取りは抜群に得意。本当に良くアポをとる。
初訪問によく同行するが、S君がかなり押して押してアポを取っての訪問が多い。
しかし、S君はイキナリ何かを受注するつもりでいる。

初回訪問の客先からでてくると「チェ~ッ… ( ̄、 ̄)なんで決まらないんだろう…」と大真面目に。
笑うのは簡単。確かに少し可笑しい…(* ̄m ̄)プッ

しかし、冒頭の社長の語った言葉そのままだ。
営業が決まらないと思っていては何度訪問しても決まらない。
S君に商品/サービス知識と経験が積まれれば初回訪問でどんどん決めてくるかもしれない
楽しみだ!(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
# by oku3jp | 2005-02-23 22:22 | business

マーケティング偉人伝【その3:車の扉は自分でも閉められる】

お客様の役員の方に自社の役員を連れて行き、挨拶してもらう。
ビジネス上ごくごくよくあることだ。
元職では自社の役員クラスは「お車」で先方に伺う。ま、これも当然だ。

b0040332_2125341.jpgお客様に伺って商談は上々、ご機嫌でその会社を出てきて車に乗り込む。

ビジネスシーンで実に実に良く見かける光景。
ここでお付というか同行の部長や担当者の行動が問題だ。

お客様はお客様だが、上司は自分の評価や将来を決める人。
サラリーマンの悲しさか、お客様にオシリを向けて自社の役員のために車の扉を開けてぺこぺこ。この光景も実際には実に良くみる光景。

b0040332_2130341.jpg今某大手社長をしている人が偶然私が訪問していた客先で車に乗り込まれたが、お付の部長さんなどはお客そっちのけで…
壁|〃´△`)-3ハゥー

乗っているほうもそれを咎めずにご満悦そうに…
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

しかし、K氏は違った。いつもお客様に対して部下がしりを向けて自分の車の扉を開けようとしようものなら…
「車の扉の開け閉めが出来ないほどトシをとってはいません!」と一喝。

媚売りサラリーマンもタジタジの一喝。気持いい!見ているほうは。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
# by oku3jp | 2005-02-22 21:30 | business

マーケティング偉人伝【その2:部下の妻の誕生日】

10年近く前のこと、元直属の上司だったT氏、私も異動T氏も異動で違う部署に。
私のそのときに居た部署の若手を私含めて連れてT氏が銀座のクラブに。( ̄0 ̄)/ オォー!!
そういえば、すっごく長いこと行ったことが無い。銀座、ましてクラブは…(; ̄ー ̄川 アセアセ

b0040332_19433119.jpg盛り上がっているがそこそこで「奥、行くぞ」と。
「みんなテキトーに盛り上がってくれ。」と早々に私だけ連れ出された。

連れ出されて入ったのは銀座でも有名なケーキ屋さんだった。ケーキ屋さんが閉まる前にという配慮で店を出られたらしいのだが…

「Eちゃん(私の奥さん)の誕生日って今日あたりだったよなぁ?」「オレからって伝えろよ、ちゃんと」と待たせてくれたすごいケーキ。

「店出ちゃったけど、早いからついでにもう一件行くか」と次のお店に。

((((((ノ゜⊿゜)ノヌオォォォ
私と呑むのはついでっすか…Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

というところがT氏らしい。そのケーキをもらっての妻の反応は言うに及ばない。ケーキもそうだが、誕生日を覚えてくれていたことが嬉しいということだ。私が極端に誕生日や日常のことを覚えることができない人だからなおさらのこと…
見習いたいが、覚えることができない私にはかなりハードルが高そうだ…( ̄ヘ ̄;)ウーン
# by oku3jp | 2005-02-21 19:47 | business

マーケティング偉人伝【その1:名刺が無くなった…】

私が若造の頃、元職などで接した「凄い」と思った上司や諸先輩のエピソードをひとつずつ書いてみたいと思う。今会社で自分がそのエピソードになるような偉人達の足元にも及ばないと感じるから人のふんどしで相撲をとろうと思う。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

15年程前、某M氏はその時私の所属していたラインの役員に準ずる幹部職になられたばかり。
もの凄くたくさんのお客様に挨拶回り。営業担当の部門長と営業担当者がお供をして次々に訪問。
しかし、後半名刺を切らしてしまったそのM氏。お詫びしながらの挨拶回りが続行された。

b0040332_11215551.jpg翌日そのM氏は人間ドックの予定だったそうで皆そのまま人間ドックに行かれているものと思っていた。

そうしたらとあるお客様から「わざわざ名刺をご本人が…」と。
Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?

人間ドックをキャンセルして前日に名刺を切らしてしまったお客様のところ一社一社に足を運んでお詫びと名刺をお渡ししていたという事がわかったのだ。

その会社からすると本来M氏は「お車」で移動されるようなご身分。その後お邪魔した営業担当はお客様からそのM氏の行動に対して「感動」という言葉を皆が聞くことになった。その行為は作られたもので無く、「営業マン」として自然に行われた行為。

お客様や相手に対するスタンスが常にそうであるからできることだ。
私ももっと自分を磨いてそういう行為が自然体でできるようにありたいと思う。
心は万年担当営業マンでいたいし、何時もそのつもりでいる。楽しいのだ。((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク
# by oku3jp | 2005-02-20 11:34 | business

通勤路

広尾に移転して3週間が経つ。早いようなもっと昔からいるような、自分でも解らない感覚になっている。
通勤路に対してもすっかり普通に。千代田線で熟睡していても日比谷で乗り換えの目が覚める。
駅を降りて会社までの道は何種類も無い。大通りを歩くか商店街から細い裏道を歩くかだ。

b0040332_13354638.jpgなのだが、地下鉄をでてから大通りを渡らなければならない私は、信号のタイミングによって行く道が異なる。

先に大通りを渡れた場合は商店街から裏通りを歩く。

逆に先に天現寺側に渡って大通りをわたる場合は大通り沿いに歩いて都営住宅の間を抜けて公園を斜めに横切る。

その公園がこの写真だが、斜めに抜けるので少し短縮!?と自分でひとり得した気分に!?
今は冬なので寒いが季節の良い時は公園を歩くのは気持ち良さそうだ。
# by oku3jp | 2005-02-19 13:40 | brake

第三回くー会延長戦

昨夜は第三回くー会が開催された。幹事は私で場所は移転してようやくスペースが出来たので当社で。
延長戦(ミーティングの1時間では全然終わらないのはデフォルト)は当社のならびにある韓国料理店。
毎日帰りに通って賑わっているし、おいしそうなので行きたかったお店。

b0040332_21191864.jpgとてもおいしかった。グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

キムチも本格的でどれもおいしかったし、焼肉類も韓国料理もろもろいずれもおいしい!

お酒はメンバーのOさんのお勧めのお酒、チャミスル。
(ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォン
超美味い!

ロックでケッコウいただいた。
ホントおいしいチャミスル!
(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

こんなにおいしいとは!絶対買ってきて家でも飲もうと決めた!妻にも飲ませてあげたい^^
[壁]ロ゜)ハッ 肝心の延長戦の議事。いろいろ悩みが出て、それを皆さんがどうしているかの実例がいっぱい出て、とてもヒントになった。それぞれに悩み、その解決のヒントとなる工夫をお持ちだ。

やはりこうして集まるといろいろ同じような環境と立場なので有意義だ。
忙しいからこそ集まって有効な情報交換と気分転換をすべきだと改めて思った次第だ。
# by oku3jp | 2005-02-18 21:24 | brake

こんな人材採用募集キャッチは?

『不妊でお悩みの女性に最適な職場』『当社で勤務すれば必ず子宝に恵まれる』
怪しい。とても怪しい… Σ(; ̄□ ̄A アセアセ  どうやら子宝の神様が当社にはおられるらしい。

これには根拠がある。当社で働いてこられたこれまでの女性のなかに「子供が全然できないので…」とおっしゃる方が多く、仕事頑張るぞと入社されてきている。
ところが当社で勤務しているとあれほど授からなかった赤ちゃんが…

b0040332_18224874.jpgそう、ご懐妊されるのだ。
( ̄O ̄;) ウォッ!

実は今週もわれらが仲間Rさんがおめでた判明!
(* ̄∇ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∇ ̄*)

凄く嬉しい。Σ(゜m゜=)ハッ!!
しかし、おめでたということは退職ということに…じつに複雑な心境だ…

これまでもCA(コールエージェント)のFさん、Mさん、Wさん。
ネット広告担当のアルバイトで某さんはわずか数日で…
そしてテレマ担当の社員だったGさん。営業だったIさんは結婚してすぐ…

間違いなく子宝の神様は当社におられる!キョロ((( ̄ー ̄ )(  ̄ー ̄)))キョロ
いかがでしょうか?不妊でお悩みの方、当社で働いてみませんか?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
# by oku3jp | 2005-02-17 18:23 | brake

旅行でサイクリング?いえいえ自宅の近所です。

とてものどかな光景。何日か前に写真も載せた近くのあけぼの山農業公園から家に向かって帰る途中。
健康のために家族皆で自転車で出かけることが多いのだが、その公園もそもそものどかな田舎とはいえ途中もスゴイ。ということは… Σ(゜д゜;) ヌオォ!? ウチが田舎?

b0040332_20592681.jpg田舎だ間違いなく。
明治の頃は風光明媚な白樺派文人の住むリゾート地。

都会に最も近い別荘地だったとか…
平成の今となっても少し行くとこんな感じなのであまり変わらない!?

ここは利根川沿いの新田の手前の高台、台地になっているところ。

野菜畑が広がる。家々も塀が長く続き、立派な構えのお家ばかり。

休日に暮らすにはいいが…今朝の地震は震源地に近いこともあって物凄く揺れた。
震源地に近いということはま、通勤はちと遠いということ。Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
# by oku3jp | 2005-02-16 21:06 | brake

擬似キムチ鍋

冬はやっぱりお鍋がいい。この冬の我が家の食卓は鍋が多い。グッ!! ( ̄ε ̄〃)b
いろんな鍋がある。とり鍋にうどんすき、しゃぶしゃぶにスキヤキに水炊き…
子供ができる前はよくモツ鍋もしたし、キムチ鍋もしたが…

b0040332_20461047.jpg妻も私も好きな「キムチ鍋」。そろそろどうかと子供たちに相談したがNG…
(´・ω・`)ションボリ

上の娘はいいところまでのせたが結局はダメだった…
下の子はまだ無理なのはしょうがないところだが…小一だし。

そこで!キムチ鍋モードになってしまっていた妻と私は、ポン酢取り皿にポン酢の代わりにキムチをお汁ごと入れて、これを「味」にしてみようと。

(* ̄0 ̄*)ノ オォー!! 実に美味い!!これはかなりグッ!! ( ̄ε ̄〃)b
もうやっている人もいるかもしれませんがお勧めです!小さいお子さんのおられるお宅でもキムチ鍋が頂けます!ただし、キムチの白菜とお鍋の白菜がごちゃごちゃぁ~
# by oku3jp | 2005-02-15 20:50 | brake

バレンタインデーとな?

日本でのバレンタインデーは完全にお菓子屋さんのマーケティング戦略に乗せられてしまっている。
乗せられてすでに何十年も経っているのですっかり定着しているが…

b0040332_20405649.jpg学生の頃はドキドキの日でもあった。
義理チョコの呼び名もまださほどではなかった頃。
マジチョコをもらう青春…

もらえなかったらどうしよう…
等とドキドキしながら…
懐かしいなぁ。

社会人になった頃は義理チョコの嵐。
ホワイトデーのお返しは当時から少し風変わりのしゃれた物をいつも考えていた覚えがある。

それがすこし有名になっていて、今年はナンだろう?の期待もあってか結構数多くの超義理チョコをいただいたかな…実はチョコを食べるのはあまり得意ではない私… (; ̄ー ̄川 アセアセ

日本と違って海外では?
本場は実は全然違っていることを10年ほど前に知った(遅っ!)

b0040332_20414512.jpgバレンタインの直前にニューヨークにいたことがあった。やはり大賑わい。
しかし、本場では「男性が女性にプレゼント」する日であって、ホワイトデーなるモノは存在していない。

最も賑わっていたお店は女性のランジェリーショップだった…((((((ノ゜⊿゜)ノヌオォォォ
何人かで勇気を出してお店に入ってみた。なんとお客は男性ばかり!

妻にと、いろいろ見てみてもサッパリわからない…
ブ〇はサイズが合わない危険性が高いので〇んちゅにし、シャレたシルクのを何枚か選んだのだが…
一度も穿いてくれていないような気がする…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

本場のバレンタインデーのショッピングをニューヨークで楽しんだだけでも グッ!! ( ̄ε ̄〃)b。
しかし、一緒に行った某氏はなぜかサイズの違うシルクの下着を2人分購入…
もうひとつはいったい!? アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
# by oku3jp | 2005-02-14 20:45 | brake

着々と準備中!

寒い日が続く。天気予報では雪だといっていたが特に降る様子は無くどんよりと曇っている日曜日。
こんなに寒くても春は確実に近づいていると感じる。
庭に植えていいる春の花たちチューリップと百合が芽を出して、春の近づきを知らせてくれている。

b0040332_1342172.jpg百合は毎年球根の数が増えるので楽しみも多い。とてもキレイな鉄砲百合が5月頃に咲き乱れる。

香りが素晴らしい。
お向かいのおじいさんに頂戴して毎年育てているのだが、咲くと先を切って家で水差しにさすといい香りが家中に漂うよとおっしゃってくれるのだが…

どうも切ってしまうのがもったいない気がして、そのままにしている。

家の前の道は通勤路、小学校の通学路になっている。
ご近所中に香りを提供しているのもいいことだ。

この百合が咲くまでにあと2回ほど雪が降るのだろうか…それでも確実に春はやってくる!
春になったら何ということも無いのだが、やはりわくわくする。会社には新人もやってくる。
子供たちも新しい学年に進む。私も進歩しないと!
# by oku3jp | 2005-02-13 13:45 | brake

猫の習性、小さい時のトラウマ

我が家には猫が二匹いる。もともとボランティアで里親募集をしているライフボートからもらってきた2匹だったのだが、オスの一匹は流行り病で早くにこの世を去ってしまった…
1年近くメスのモモちゃん1匹が我が家のアイドルだった。

b0040332_0431577.jpgなかなかオトナの猫で子供たちにもみくちゃにされても我慢している。

猫らしいのはとにかく「箱」「袋」という類のもにはすぐに入る。

そんな小さい箱…と思うような箱にも無理やり入っている…
w|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!

また写真のようにホンの小さなスペースでも何かの上に乗りたがる。
猫の習性をいろいろ観察しているとホント面白い。

もっとも大半は寝ているだけ…、ネコってなんでそんなに寝てばかり…羨ましい…Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

b0040332_04766.jpg一方昨年の秋にもらわれてきた子猫。名をチョコちゃんという。

この子は捨て猫だったらしく、知り合いが拾ってきたらしいのだが、飼えない住居らしく、その親御さんのところに…

しかし、その家のもともといた猫ちゃんと折が合わないらしく、どこ飼える家は無いかと…

ネコ好きで近所でも有名な我が家に白羽の矢が、うちにも既にネコがいるのだが…
ま、いいでしょということになって貰い受けることになったのだが…

かわいい。見掛けは文句なし。(#⌒∇⌒#)ゞ ポッ
しかし、子猫の頃の「捨て猫」だった際のトラウマは消えないらしく、すごく卑しい…
モモちゃんのえさは奪うは、ガウガウ言って意地汚く食べるは…

しかもとにかく異常なほど食べる。食べれる時に食べるという捨て猫の時のトラウマなのだろうが限界を超えて食べている…もの凄いおなかをしている。布袋さんのようなプックリのおなか…
食べ過ぎて何度も吐いているのにとにかく食べる… トラウマなのだろうか… 壁|〃´△`)-3ハゥー
# by oku3jp | 2005-02-12 00:52 | brake

お取引先と。

昨日は当社にとってお客様でもあり、アライアンスパートナーでもある会社様の社長と幹部の方と当社社長と私で、懇親を兼ねて一献傾けさせていただいた。
実に多くのことを得ることができたと、思い出してもわくわくする時間を過ごした。

その内容はやはり公表することもできないのでここでは触れないが、全然違う話。
今日は4人でだったのだが、店を出て帰り。
皆さんのお住まいの話になったのだが… ((((((ノ゜⊿゜)ノヌオォォォ

b0040332_1485539.jpg私以外は皆さん都内、しかも23区にお住まい。

練馬区、世田谷区、目黒区…
(ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォン

私一人すごく遠くに住んでいる…
(´・ω・`)ションボリ

私の住んでいる我孫子駅の朝の光景。
始発駅なので座っていくために自分も並んでいる時に撮ったのだが…

そう、1時間少し乗っているので座れないとかなり辛い通勤。
しかし、逆に座れるとじっくり新聞を読んでしかも少し寝ることもできる。
これはこれで悪くないかもしれない…と言う負け惜しみ… ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
# by oku3jp | 2005-02-11 01:52 | business

春になると

日曜日に娘と行った「あけぼの山農業公園」のお花畑の写真をもう一回登場させたい。
なにかパンジーのようなものが植えてあったか、枯れていたかという状況だった。
このお花畑には風車もあって、朝の番組の天気予報の背景の映像に良く使われている名所。

b0040332_131815.jpgしかし、冬となるとやはり寒々しいのは否めない。(((p(>◇<)q))) サムイ

もっとも春や夏のように来る人も多くないのは当然だが、このお花畑の横はサッカーの練習場になっており、レイソルがよく練習をしていてその見物で賑わうこともままある。

春になるとお花畑の横の山「あけぼの山」は大変な賑わいになる。

山全てが桜の木だからだ。
山全部が花見宴会場になっている。
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

b0040332_162667.jpgそしてこのお花畑は見事なチューリップ畑になる。こんな感じだ。

色とりどりのチューリップがきれいに植えられており、関東一円あちらこちらから観光客が訪れる。

一見の価値ありと言える光景だ。
全山桜のあけぼの山、広大な一面黄色に染まる「菜の花畑」とその横がこのチューリップ畑。

そして、芝生公園とあけぼの山の対面にある山の斜面はフィールドアスレチックがある。我が家からは自転車でいける近所。

日々の通勤はなかなかたいへんではあるが住むには環境の良いところだ。
春になるといろんなところが自然を感じさせてくれる。
簡単に言うと田舎ということなのだが… Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
# by oku3jp | 2005-02-10 01:13 | brake

泊まったほうが楽だったかな…?

忙しい。なんだか一日が一瞬で終ってしまう。誰か時計を早巻きしてないっすか?(;´▽`A``
そんな感じがする毎日。移転2週目なのに渋谷に居たのは随分前のような気がするし…
朝会社に来たら気がついたら終電間近だし…((((((ノ゜⊿゜)ノヌオォォォ

b0040332_856576.jpg昨日は某U君がお泊り仕事になってしまったようだ。

許可したくないところだが、内容を聞くとダメとはいえない状況…

私も明日の会議データの分析、資料作成で随分遅くなった。
・・・( ̄  ̄;) うーん

もっと早くに取り掛かるはずが、いろいろ皆さんの報告や相談を聞いているうちに…[壁]ロ゜)ハッ もうこんな時間!!

プライバシーマーク申請の書類審査に対する是正もコンサルの先生とお時間頂戴して行ったのに、出力整理もできなかった…壁|〃´△`)-3ハゥー それを思うと私も泊まったほうが楽だったかな…

何せ家は広尾から遠い…毎日出張みたいなものだ。
広尾には銭湯があって、終電間近に帰る道すがらまだ開いているのを確認した。
一度入ってみたい。私の世代は子供の頃銭湯を楽しんだギリギリの世代。

大きなオフロに入ってゆっくり体を伸ばして…
会社にはソファーがあるので気持ちよく眠れそうだし、通勤の往復の時間を考えると会社に居て徹夜仕事+仮眠のほうが睡眠時間もとれそうだし…

Σ(゜m゜=)ハッ!! こういう発想は良くない… やはり家に帰らなくちゃね。
でも一回は銭湯に入りたいのでわざわざ会社にお泊りしてみようと思う…
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
# by oku3jp | 2005-02-09 02:20 | business