<   2017年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

やっと行けた寿司や

昨夜はなかなか行けずにいた、行ってみたかった村さんの馴染みの寿司屋、はま寿司さんへ初潜入。4年近く前の誕生日がに遡って。4年前の誕生日の日に仕事終えて、イチゴーに寄ったのですが、常連さんが誰もいない。同じ日の誕生日の人がいてそのお祝に寿司屋に行ったよと。

b0040332_20520127.jpg
その同じ誕生日の人というのがマコちゃんで、行ったというお店が村さん御用達のはま寿司。

それはあとで判ったことですが、そのはま寿司さん、村さんと行くと特に安いように耳にし。

なかなか連れて行って頂く機会を逃し、気にして頂いていた村さんのお声がけで、4人で昨夜お邪魔した次第。お酒も随分飲んで、刺身に、アサリバターに寿司にとに、随分頂いて値段が一人その値段かと思ったら全員での値段。物凄くビックリの感激でした。また伺いたいですね。評判いいはずです。

  by oku3jp | 2017-05-31 20:56 | brake | Comments(0)

内神田1丁目は97点

会社のある内神田1丁目は最高の街だと思っています。会社作ってから内神田1ちょうめだけで今のオフィスが3カ所目。大の内神田1丁目マニアです。大手町駅で5路線が5分から10分で。JR神田駅までも7~8分で3路線が使える。そして銀座線神田駅も。都営新宿線小川町駅も6分ほど。10路線が使える街。

b0040332_19413699.jpg飲食店も安くて美味しい店が多くあり、夜の飲みも先日は4軒ハシゴで1720円。ベロベロでした。

100円ショップも町内にあり、皇居ランするには拠点となるシューズハウスや銭湯もある。

ただ、この最強の街、内神田1丁目にもないものが三つ。実に困るし不便。1つ目は郵便局。最寄りでも、お隣神田錦町に行かねばならない。2つ目はみずほ銀行。当社はここの口座。淡路町か神田駅東口まで行かねばならない。そして3つ目がチヨくる(貸出電気アシスト付き自転車)のステーション。なので100点あげない。

  by oku3jp | 2017-05-30 19:46 | brake | Comments(0)

いろいろある使い道

ゴルフの商品に持参するもよし、一升瓶は父によるとホールインワンの記念品にと。(出ればの話ですが)その他、ちょっとした折折に用途多彩な品物が、この純米吟醸酒。夢山水十割「奥」というお酒。何種類かあるがこの色の商品が一番素敵だと思っている。おしゃれだ。

b0040332_18434554.jpg
愛知県西尾のお酒で、前職の本社があった広尾の居酒屋で見つけたお酒だ。

すぐにネットで調べて、まずは買ってみた。もちろん数本買って父にも送った。

味はその居酒屋で飲んでいて美味しいのは解っていたので、複数本買うことに躊躇は無かったが。最近購入していないが、750mlの瓶をこの化粧包装も併せて買う事が多い。ちょっとしたお土産や賞品にはもってこい。名前が入っているのが何だかオリジナルみたいでとてもいいのです。ちなみにゴルフボールでVOVIK「VIVID」というのも景品に良いが。

  by oku3jp | 2017-05-29 18:48 | brake | Comments(0)

25年経って

今日はいつもと違うお店に食品の買い物に。新婚の頃住んでいた天王台に久しぶりに来た。25年ほど前に結婚して、天王台にいくつかある、借上げ社宅団地型マンションに入居していたから。お店の多くが替わっており、街の景色が一変している。変わらないお店があるとホッとしたりする。

b0040332_1841185.jpg上の子が1歳半になるまで住んでいた街。ベビーカーに乗せて、買物や公園で遊んだりした街だ。

当時は週末は子供と過ごすことが何よりもの楽しみで、最大の趣味でもあったので、長く過ごした街でもある。

ゴルフもスキーもやめていたころで、子供と過ごす時間をつぶして、出かけるなんてもったいないことは出来なかった。そういえば休日に会社に行かねばならない時も、娘を連れていたくらいだ。セキュリティとか言ってお堅い会社で、3歳にも満たない娘はビルの中に入れてもらえず、守衛室で待たされたのだが。

  by oku3jp | 2017-05-28 18:46 | brake | Comments(0)

社用車車庫

久しぶりに社用車と呼んでいる、自転車を出して法務局に行ってきた。あまりにも放置して居たので、タイヤの空気がカラッポのペタンコ。まずそこから。空気入れて、ガタガタのハンドルにビビりながらお出掛け。そんなガタのきた自転車なれど、こんないい場所に置かせてもらっている。

b0040332_18173428.jpg会社のビルの裏側の地下への入口の踊場が、社用車の専用車庫ってところ。

人の出入りのない場所とはいえ、最初は遠慮して縁においていたら、真ん中に置くようにと大家さんから。

ここはセキュリティロックのシャッターの内側になる。贅沢な話です。実はもう一台とても良い自転車もあるんだけど、ここは1台しか置かしてもらえないうえに、その自転車のタイヤがパンクというか、どうにもならないくらい壊れてて、ここだけの話以前のオフィスのエントランスに留めたまま。すみません。

  by oku3jp | 2017-05-27 18:17 | brake | Comments(0)

誤変換メモ

メール打ったりこのブログだったり、facebookだったり、あちこちで私は誤変換のまま送信してしまっている。誤変換王だ。まさかそこでこの漢字?と思うようなわざとかと思う、全く前後を無視した突拍子もない漢字を表記している。いまも「感じを表記~」と最初出てたし。

b0040332_20492395.jpg
そのビックリするような誤変換を、メモにしたのがこの手帳のリスト。89件書いてその後、書き留めるのをさぼっているが。

実はネタ系の物も半数はあるのだけれど、いずれにせよ、そこで敢えてその漢字?が多すぎる。

「諸環境の」は「所感今日の」と出るし、実に困る。「アカウント開設」も「アカウント解説」と。リアルにお客様へのメールでも、こういうのが多発しているので、本当に困る。確認すればいいのだろうけど、まさか過ぎる。「副操縦士」は「服装重視」だし、「鳥獣戯画」は「超十ギガ」とは今風過ぎ。困ったもんです。

  by oku3jp | 2017-05-26 20:54 | Comments(0)

30年来の『男子会』

私が社会人になったのはちょうど30年前の1987年。娘がこの春から社会人なので、ちょうど30年の差。大阪は泉州堺の実家から出て来て、入社したのは日本電気。1300人もの総合職同期が本社に入社した年だ。たくさんある独身寮のひとつ、新築の向ヶ丘寮に入寮。

b0040332_17231408.jpg
出来立ての寮だったので新人の同期が200名ほど入寮。先輩が10名ほど他寮から転寮して入居されていた。

同期だらけの寮だったので、格別仲良しにもなった。昨夜の話題でも関西人が多いと話題になった。

そりゃそうである。関東の人は家から通えるのだから、比較人数の多い関西人が寮の中で多数派になり易い。おおよそ年に一度集まっては、近況や昔の傑作な出来事の思い出話で盛り上がる。騒いですみませんでした。寝食を共にした気の置けない友人たちとの会合は格別に楽しい。有難いです。

  by oku3jp | 2017-05-25 17:27 | brake | Comments(0)

30年前の同居人集合

30年前、社会人となって寮生活で会社通い。当時NECは配属が7月だったので、今頃はまだ研修を受けていたころだ。その独身寮は小田急の向ヶ丘遊園駅のすぐそば、便利でなおかつ、入社したタイミングに完成した出来立ての寮だったので、新品、最新設備。

b0040332_18222305.jpg
地下に食堂と大浴場があり、食堂の両側は地下テラスで、浴場側は洗濯機と乾燥機がずらりと。

反対側のテラスは最初何もなかったのを、なんとビリヤードを入れてプールバーに。おしゃれ!

入口のすぐの部屋は麻雀卓入れてと楽しくやっていました。今はだいぶ以前に売却されて、介護付き有料老人ホームに様変わり。今日はその寮時代共に過ごした寮の同期との飲み会。寝食を共にした仲間との会合はまた格別です。では行ってきます!

  by oku3jp | 2017-05-24 18:27 | brake | Comments(0)

大好きな俳優ベスト3【日本人男性編】

タイトルからするとシリーズ化できそう。ネタ切れの際に女性編とか、外国人男性編とかやってみようっと。さて、本題。父親譲りの映画好きな私。映画は本当によく観る。今はDVDやら、ネットでの視聴も簡単にできるようになり、実に手軽に観ることができるようになったけど。映画館で観るとやはりいい。

b0040332_22164591.jpg
日本映画もかなり好きで、監督では黒澤明と山田洋二、最近では北野武なんかも好きだ。

俳優でははその監督の看板スターでもある、三船敏郎、渥美清、高倉健の3人が大好きな俳優さん。

三船敏郎は文句無し。どの作品観ても格好いい、渋い。役柄はスーパーマン侍が一番似合っている。渥美清は何といっても男はつらいよ。あのキャラは誰にも真似ができない。そしてやくざ物ではない後期の高倉健。幸せの黄色いハンカチ、遥かなる山の呼び声などは、秀逸。惚れます。やはりこの3人かな。

  by oku3jp | 2017-05-23 22:21 | brake | Comments(0)

伐採された近所の枯れ木

自宅の前の坂を上りほんの手前に、今は放置されているように見える畑が残っている。雑草がぼうぼうになっているわけではないので手入れはされているが、作物はもう作れないというところだろうか。その畑に道との境界線に木が植えてあるのだが、その一つが枯れて、独特の形に。

b0040332_19362997.jpg
毎朝、家を出てすぐのこの場所に来ると、この枯れ木を入れて朝陽の出る方向の写真を撮る。

そこから5mほど行くと、今度は西の空が開けて見える場所(駐車場と畑がある)で西の空を撮影。

それをセットで毎朝facebookに上げて、毎日のスタートを宣言しているのだが、この枯れ木が今朝伐採されているのに気づいた。週末に伐採されたようだ。何とも言えない形をしているので、構図的に好きだった。曇りの日はオドロオドロしてて何とも言えない構図になる。葉がついているとなんて事の無い木なのだけど。無くなると寂しいものです。

  by oku3jp | 2017-05-22 19:41 | brake | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE