<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

GWとは無縁の我が家

高校生の上の娘にとってはGWって何よ。という感じだろう。2日、6日はもちろん暦通り学校があるし、土曜日も授業のある私立なので今日も7日も学校だ。祝日がぽろぽろッとある程度の感じだろう。下の娘も暦通りだし、妻もそうだ。当社も2日は通常出社。とはいえ引っ越し作業で終わるだろう。

b0040332_184413.jpg2日に引っ越し関連が手続きも含め完了できれば6日は休みにしようと思うが、家族が全員通常平日なのでなんだか私だけサボっているみたいな気になりそうだ。

GW明けに毎年やっている元職の部署のOB会コンペがあり、その練習ラウンドを近場で5日にやろうという予定外に何も予定がない。

昨日も今日もほぼ日中は静かな環境で仕事を。セミナーの案内資料作ったり、商品企画を練ったり、自社サイトをいじったり。提供しているサービスのお客様の活用状況点検も。なかなか日々営業優先でできないことをやれるいい機会です。
 

  by oku3jp | 2011-04-30 18:12 | brake | Comments(0)

会社の成長

新しいサービスを考える。既存のサービスの適用視点を変えて新しい市場を考察する。こんなブレストをしているともうたまらなくワクワクしてくる。気づいた瞬間の感覚はまさに「アハ現象」です。自社のサービスの提供範囲を自ら縛ってしまうともう危険だ。成長を止める事の始まりだ。野放図も問題だが。

b0040332_16433049.jpg昔お客様に「乗るか降りるか?」と問われ、提供できるサービス範疇を超え、契約形式もルール外だったが「乗る」と即答した。成長の原点だったと振り返る。

革新的に成長していっている企業も、よくお話を伺うと「保守派」というより「保身派」がしっかり蔓延りだしてきており、危険な香りがする。

お客様に向いた発想から社内向けの発想、発言が増えてくる。アイデアに対する代替案の無い否定。これらは危険信号だ。小さな会社の大企業病ほど危ないものはない。自称ベンチャー企業といわれる企業様でも「えっ?」と思う大企業病的発言を耳にすることが多くなった。自らは常に意識し続けたい。
 

  by oku3jp | 2011-04-29 16:50 | business | Comments(0)

表参道最後の日

5月2日に移転をするので今日が表参道で最後の日。引っ越し作業では私は先に引っ越し先で電話やネットの工事の立会をするからだ。一応腰を用心して荷物運びから外してもらっている。今日は業務終了後机の解体や片づけを。4人でやったので早い。あっという間に準備完了!

b0040332_1953364.jpgここにきて5ケ月。早いものです。その5カ月での進化と変化は凄いものがあります。取り扱いサービスも倍くらいになっていますし。

表参道は交通の便はいいのですが昼食と夜の飲みではなかなか困りました。高級ブティックだらけの街なので。お弁当屋は多かったですね。

最後のランチは農水省管轄の南青山会館のバイキング。昨日は骨董通りのラーメン屋梟だった。このバイキングだけは安くてそこそこ美味い、表参道らしくないランチ。でも食べ過ぎて苦しい!表参道ありがとう。お世話になりました。これから友人社長と3人で飲みです。

  by oku3jp | 2011-04-28 19:53 | business | Comments(0)

引越しのご案内

創業時に大学及びNEC時代の後輩に支援してもらい、事務所として4ヶ月強使わせて頂いた表参道も明日が最後。5月からは大手町のベンチャーKANDAにオフィスを移します。そのご案内をメールで配信。BCCに一気に全部入れたら全く配信できず、配信できる数に小分けして先ほどようやく完了。

b0040332_2224319.jpg明日の夕方から什器の解体を行って移転準備開始。2日に荷物の引っ越しと新しいオフィスで電話工事やネットの工事。

友人も応援に来て下さるので本当に助かります。2日は連休の狭間で営業活動はほぼできないが、本来は通常平日なので諸手続きは出来る。まさに引越し日和なのだ。

ベンチャーKANDAに審査合格して入ることの価値が何より嬉しいかもしれない。広さは今の1.3倍ほどなのでそんなには広くはならないが。会議室もあるし交流コーナーもあるし。ワクワクします!

  by oku3jp | 2011-04-27 22:30 | business | Comments(0)

携帯緊急安否確認:東日本大震災でもつながった理由

なぜ普通のケータイメールが繋がらないのに、KinQ.jpは繋がるのか。『携帯電話緊急メール配信エンジンKinQ@Mail(TM)』を搭載しているからなのです。KinQ@Mail(TM) (キンキュー・アット・メール)は、NHKメディアテクノロジーによって携帯メール配信の為に特別に開発されたメール配信エンジンなのです。

b0040332_21313457.jpgKinQ@Mail(TM)のコアエンジンは、NHKの緊急報道現場でも既に4年以上の実績があり大地震などの災害による輻輳時でも遅滞なしのメール配信を実現しています。

それは各携帯通信キャリアとの優先配信契約がなされているからなのです。だから『繋がる』のです。安くてもいざという時に繋がらなければ意味はありません。

東日本大震災の発生時には同様のサービスでは通常のメールの仕組みですので遅延が発生したと耳にします。なのでKinQ.jpへの切り替えが増えているようです。100ID単位ですが、一人あたり100円/月です。
 

  by oku3jp | 2011-04-26 21:31 | business | Comments(0)

告別式も腰部椎間板症にも泣かされ

土曜日のゴルフの最中に突如腰部椎間板症という症状に襲われてしまった。実に痛い。座っていると痛くて立てないし、立っていると座るのが痛い。同じ状態で保っていないと少しでも動くと激痛が走る。そんな中、今日は職場のすぐ近く青山葬儀場でスーちゃんの告別式が営まれた。

b0040332_20103319.jpg今日は黒いスーツに、白いYシャツ。普段はカラーシャツばかりなので。そして黒ネクタイを持って出社。仕事に余裕があるわけではないがわがままをメンバーに聞いてもらい参列。

沢山の参列者に焼香までずいぶん待ちましたが、オジサン仲間から「私の分も」との思いを一緒に焼香して参りました。

出棺は予約していた治療院(行ってみたら外科病院ではなく治療受けなかったのだが)の時間になったので、出棺のお見送りと紙テープは出来ず。また、スーちゃん本人の肉声の別れの言葉は聞けませんでしたが、映像で拝見し、号泣してしまいました。安らかにお眠りください。

  by oku3jp | 2011-04-25 20:16 | brake | Comments(1)

パソコンに向かって涙して

1973年の春、私は小学校4年で父の転勤で大阪から名古屋に移りました。1979年に名古屋私立の中学を卒業して大阪に戻りましたが、自身の最も多感な時期に素晴らしい環境で過ごすことができました。30年以上経った今も交流を盛んにしている、最良の同級生との出会いが最も大きいものでした。

b0040332_18394281.jpgちょうどその期間と重なる1973年の秋に「キャンディーズ」はデビューし、1978年、中学3年になった春に解散しました。

解散コンサートの名古屋ステージは中学の友人と行きました。コンサートのラスト近くには警備員の制止をかいくぐって最前列まで行ったものです。老若男女皆から愛された可憐な真のアイドルでした。

スーちゃんが亡くなり、YOUTUBEで一人キャンディーズ追悼鑑賞会をしていたのですが、涙が出てきてしまいました。歌声も歌詞もメロディーもとてもいい曲で、とても可憐でした。スーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  by oku3jp | 2011-04-24 18:51 | brake | Comments(0)

古巣のゴルフコンペ続々

今日は前職イノベーションのゴルフコンペ。私のご一緒した組は4人中3人が外部からの参加。GW明けには元職NECの私が初任配属となった部署のOB会ゴルフコンペ。こちらは現役の方がほとんど。その2週間後は取引先のコンペに参加。これだけは古巣コンペではないが、とても楽しみなコンペの一つ。

b0040332_1704734.jpgその2週間後には今度は元職オラクルのOB会コンペ。前回は会社対抗でケサクだったが、40人くらいの大コンペ。

さて、今日のコンペだが、まず天気。あんなに土砂降りで終日雨と言われていたのに、スーパー晴れ女リエポンのお陰で降らないどころか晴れ間も。後半3ホールほど降られただけ。

スコアはもうしょんぼり。4パットがなんと3回もしかもウチ2回は2オンでの4パット。ロングはほぼ全部OB。これではスコアは良くならない。練習したのが反省のひとつ。パットは萎縮しすぎ。入らないと思いすぎてそのとおりとなる。次回は意識してよくするぞ!

  by oku3jp | 2011-04-23 17:05 | brake | Comments(0)

採用ミスを最小限に

採用適性検査ツールTALを取り扱っている中で様々な学びを得ていると感じている。上手な利用の仕方だ。同行していてこんな事例を聞いている。社長のコネとか面接をした後などで採用適性検査を行うこと弊害。「彼はいいよ」とか「感じがいいね、採用」とか言い出した後に検査で「NG」が出ると人事は大変な労力を背負い込むことになる。

b0040332_20111461.jpg「私が会って良いと言っているんだから。ツールだって完璧じゃないんだから。」社長あたりがこう言い出すともう大変。

採用後やはりその問題は出る。と、結局「人事は何をしているんだ」とお叱りを受ける。とてもよく起きている現象だそうです。

仮に検査結果を受け入れて採用を思いとどまったとしても、面接の工数、思い止まって貰うための説得工数。コストと労力が莫大な損失になっていることに気づかなければなりません。

面接前に早期に実施するのが採用適性検査の上手な使い方。自宅からでもやって頂くことができるのがTAL、何故なら対策本が出ていても全く対策が立てられないのがTALの特長だからです。

※画像は無料トライアルのお申込みを頂いた際にご紹介しているTALの分析解説です。
 

  by oku3jp | 2011-04-22 20:12 | business | Comments(0)

猫の手は要らないけど

手が欲しい。お客様に提供できるサービスが随分整ってきた。それぞれのサービスの特性から、一気にご紹介は無理で、部門単位にご紹介するサービスを整理してきた。当たり前ではあるのだが、営業活動を開始して丸3ヶ月を過ぎてようやくここに至った。サービス内容も随分充実してきた。

b0040332_1959112.jpgとは言え、先方が社長か役員でない限り、一緒にご案内するのが難しいサービスも多い。特に大手企業様にご案内の際は複数案内はまずご担当が異なっておられるケースが多いし。

だが部門ごとに営業ができるようにはなってきたと思っている。さて、しかしながら手が足らない。まだ採用に踏み切るのもちょっと勇気がないし。

猫の手も借りたいとよく言うが、それでも猫の手は要らない。思案のしどころ。ま、本当はどうしようか策は考えてあるのだが、ちょっと欲張りかな。

  by oku3jp | 2011-04-21 20:09 | business | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE