<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

今昔物語

ここは昔はこんな風だった。そんな写真がたまにあるが、私はそういうのを見るのが好きだ。昔の写真と今の写真、又は今の実光景を眺めてみると本当に面白いと思う。ここにこんな建物があったんだとか、道がなかったんだ!とか、時代の変遷を目で楽しむ。

b0040332_1372298.jpg渋谷のバスターミナルの工事中の塀に張ってある昔の渋谷の写真。

宮益坂下の交差点から坂の写真だが、一番の驚きはその宮益坂を路面電車が通っていることだ。

今ある建物もまだこのころにはほとんど無く、さすが50年前というところだ。

今私の住んでいる我孫子駅も駅前が随分と変わった。駅前らしくなってきたが、ついこの前まではすごい状態だった。その頃に写真を撮っていないので比較できないが、そう思うと常に街の光景を撮影しておけばいろいろ変遷を楽しめるはずだ。とはいえなかなか街を何気なく撮る事はまずない…意識して撮ることを心掛けてみようかな?

  by oku3jp | 2005-08-31 18:41 | brake | Comments(0)

ビジネス街とビジネス街の真ん中は住宅街

先日近くて遠い場所にあるビルに伺ったのだが、電車で行くとどうやっても3本乗らないとたどり着けない。もしタクシーで行ったなら10~15分で到着できるくらいの距離なのだが…。
なので広尾駅から地下鉄で二つだけ乗って歩くことにした。山越え(というほどでもないが)だ。

b0040332_19112745.jpg季節的にとても暑いので、日中スーツで山越えはなかなか堪えるが…

ビル街から上り坂の道に入るともうそこはオフィス街ではなく、住宅街だ。

それもとても高級であろう都心の丘の上の住宅地。道が狭く入り組んではいるが、立派な家々が並ぶ。

その住宅地を抜けると巨大なビル群が登場するが、その手前は高層マンションが立ち並ぶ。都心の生活というのも憧れるが、日常生活、買い物やクリニーングなど一つも不便なことが多いようにも耳にするので、住みたいとは思わなかったり。僻みかな?

  by oku3jp | 2005-08-30 19:16 | brake | Comments(0)

よく飽きない?執念?

飽きもせずほぼ30年間続けることって…。自分の親にも呆れられていたが、妻にも呆れられ、今は娘達にもついに「またぁ?」と呆れられかけている。ひとつは黒澤明の映画を時間があれば見ているということだが、これは30年も経っていない。23年ほど「しか」続いていない。

b0040332_18571849.jpgそれを数年上回るものは、これ。BOSTON。とにかく聞き続けている。

もちろん最初の頃はLPだ。カセットテープにダビングして自分でベストを作ったりして聞き続けている。

そのテープも何本になったか。聞きすぎておかしくなっていくのだ…

私にとってBOSTONとの出会いがなければ今と全く違った人生になっていたと思うほどだ。初めて洋楽のコンサートへ行ったのもこのBOSTONだ。当時中学3年でしかも名古屋に住んでいて、単身大阪まで行って来日ライブを観たのだから…

  by oku3jp | 2005-08-29 19:53 | brake | Comments(0)

涙もろく… 生きることの喜び

滅多みることがなかったのだがたまたまチャンネルを回していたら感動的なお話をしていた。13歳でガンで亡くなった少女のお話。実映像を半分以上使ってのドキュメンタリー。その13歳と8ヶ月で亡くなった少女が弁論大会で学校代表になったときのその内容は涙が溢れずに入られなかった…

b0040332_0202394.jpg「生きることの喜び、それは地位や名誉、お金のことではなく生きることそのものが喜びなんだ」と。

切々と訴えた生きることそのものの喜び。その弁論をして2週間後にガンが再発して2ヶ月後に…

号(┳◇┳)泣 病気になってはじめて解る健康のありがたみ。そして生きていることそのものの喜び。

その感謝を忘れてはならない。この写真のドラマもそうだ。16歳で夢だった江ノ島電鉄の運転。それを体験して母と同じ心臓の病気でその4日後に無くなったというフィクションを基にしたドラマ。今こうして「普通」に健康に生きている自分に感謝し、日々を悔いの残らぬよう精一杯生きていかねば申し訳が立たない。元々緩いのがさらに緩んでしまった涙腺には参るが…

  by oku3jp | 2005-08-28 00:28 | brake | Comments(0)

ビジネスランチ?

ランチ。ひとつの楽しみだ。な忙しいときはお弁当を机でほおばりながら仕事ということもあるが、できればちゃんとメリハリをつけてお昼は食事を楽しんで少し寛いでリフレッシュをしたい。会社のそばでは某餃子のお店のランチが主流になる。私自身とても好きだしそれはそれでよいが…

b0040332_15174224.jpgクライアントに伺うことが多いことからお昼時に外にいることも多い。

そんなときは私はどうしてもラーメン屋を探すことが多いが、写真のようにご当地居酒屋のランチも好きだ。

いかんせん、ボリュームがあって味もなかなか良い。値段もリーズナブルなのが嬉しい。

会社の近所でも皆がいろいろなところへ探索に出ている。ランチマップを作ったり、各自から「私のお勧めランチ」なんていうの出してもらってカテゴリー別ランチベストなんて作ってみたら面白そうだが…

  by oku3jp | 2005-08-27 15:23 | brake | Comments(0)

大食漢のパラダイス

今日は家の事情でお休みを頂いて家の用事半分と少しだけ仕事などもしている。台風で雨がスゴイ勢いで降っているが今日はみんな早めに仕事を切り上げて帰宅したほうが良さそうだ。いよいよ台風圏内に東京も入ってきたし、暴風圏も静岡付近にに到達しようとしている。

b0040332_16542773.jpgさて、台風とは別の話で以前から行ってみたいお店がある。普通の居酒屋なのだが…

会社からちょっと遠いその居酒屋はお昼に税込み700円で食べ放題、ランチバイキングをやっているお店だ。

ランチもすごい。とても沢山の種類のおかずに寿司やどんぶり、飲み物もアイスコーヒーなど飲み放題。

で、店内の張り紙。これはすごい。なので是非夜にも来てみたいと言う話になった。大手ITアカウントチームのメンバーは大食漢が揃っている。電車に乗ってわざわざ行ってみようというプランもあっていい。大食漢筆頭??K本君。是非企画してもらえないだろうか…

  by oku3jp | 2005-08-25 18:51 | brake | Comments(0)

痛い。かなり痛い。

昨夜は久々に雨の中の帰宅になった。会社に泊まっての明けの帰宅。にしては少々遅くなったが、23時頃に最寄り駅について雨が降るなか家路を歩いていたが、車が来たので少し避けてマンションのエントランスタイルのほうを歩こうとしたら、斜めになっている場所だったので…

b0040332_23423839.jpg自分でも咄嗟に何が起こったのかサッパリわからなかったが、見事に滑って横飛び状態になったようで体が真横になったような体勢で思いっきり転倒。

激しく体を打ったのは解かるが、右手が痛いの何の。手が千切れたのかと思うような激痛が走りっぱなしの状態。驚くような痛みが全く収まらずに…

どうにかこうにか青息吐息で家にたどり着いて明かりの元で手を見てみると薬指の爪が傷ついてどす黒く。

ずきずきだけでなく激痛がまだ走ったままでいっこうに痛みが薄らぐ気配が無い。爪の下で内出血し、爪の横に血豆が出来てきたので針で穴をあけて血を出した。そのお蔭で爪はどす黒い色は薄らいだが、ジンジン痛い。指の先がどんどん紫色に腫れてくる。

b0040332_19364982.jpg壊死したのかと思うような色になって随分腫れだした。氷で冷やすも痛い。夜中なので病院もどうしようもない。

とりあえず腕を上に向けて壁にもたれかけさせて寝不足のお蔭で痛いものの眠ることは出来た。

朝になっても腫れは僅かに一回り小さくなった程度で痛みも若干和らいだ程度。とりあえず会社に行って会社の近くの外科に行くことに決めて出社。

病院に行って診てもらうと指の一番先の骨がひびが入っているとのことで内出血しているとのこと。指の第一関節が腫れただけでまだよかったらしい。指全体が内出血で腫れることも多いそうだ。治療してもらい薬をもらってこの通り。今日が痛みのピークだとか。でも夜になってだいぶマシになってきた。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

誕生日に会社でお泊りやら怪我をするはでなかなか多難な42歳のスタートになった。今朝その場所を通る際、こういう時に限って車がそこですれ違い、歩行者はマンションのタイルの上を歩かざるを得ない状況に。異常な慎重さでそぉっと歩き後ろから来る人の邪魔になっていた自分だった。

  by oku3jp | 2005-08-24 19:45 | brake | Comments(2)

夕立

今日は夕方に雨雲が垂れ込め、暗くなるとともに夕立があった。まだ明るい時間に少し降っただけの時はかえって湿度を高めて不快指数は強烈なものとなっただけだったが、暗くなってきたときに降り出した雨のお陰でようやく少し暑さが和らいだ感じだ。打ち水が温度を下げるのに効果的なのは尤もなことだ。

b0040332_2095191.jpg温暖化対策に打ち水。この運動は結構行われているようだが、ホントやるべきだと思う。

私の幼い頃住んでいた大阪の下町では打ち水は近所じゅう皆が当たり前にやっていたこと。

布巾を頬かむりに割烹着姿のおばちゃんたちが柄杓で水をまいていた。昭和の光景だが、確かに水をまいていた。

その流れで当時の子供だった私たちは水鉄砲で遊んだものだ。そして「冷たくておいしぃ♪わらびぃもちぃ~♪」の声にヾ(〃^∇^)ノわぁい♪と買いに出たものだ。夏の光景。しかし18時にはすっかり暗くなってきてもう夏も終わろうとしている。涼しい季節が待ち遠しい。

  by oku3jp | 2005-08-23 20:16 | brake | Comments(0)

誕生日は会社で!v( ̄ー ̄)v

今日が本当の誕生日。会社で恒例の誕生会が開かれ、今日は年に一度の主役。この日はコールスタッフでSV補佐を務めてくれている当社のテレマーケティング事業の大黒柱である妙ちゃんの誕生日でもあり、二人のお祝いをしてもらった。同じ日の誕生日が社内でというのも珍しい。

b0040332_0121684.jpg元職でよくブログにも登場する某社で役員にまでなった尊敬するMさんが同じ誕生日だった。

当時Mさんは支社長で私はその支社にいたので、いつも夏のビアパーティでは私も巻き添えでパーティの出し物おもちゃになったものだ…

おいしいケーキを頂いた。皆さんご馳走様です。ありがとう!妙ちゃんとも記念に2ショットでパチリ!
で、何?トラブル発生!!??

そのトラブルのチェック作業はかなり膨大。丁度そのときに業務に一区切りがついた私は担当者と作業分担を、しかし、様々な報告や相談を受けながらマルチタスクで作業していたら…終わらない!?
誕生日に会社でお泊りになりました…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ ま、これも思い出!かぁ?

  by oku3jp | 2005-08-22 23:55 | brake | Comments(0)

誕生日

明日22日は私の誕生日になる。何回目かはもう数えるのも面倒なのでいいとして、誕生パーティの家族編はこの週末に開いてもらった。食べたいものリクエストはいろいろ迷うところがあるが、手作り餃子をリクエスト。妻子のコンビネーションで具作りからやってくれた。

b0040332_12411528.jpg以前は皮作りもやってみたりしたが時に分厚い皮等もできてケッコウ難しいので今回は皮は市販で。

そして今日はケーキを作ってくれる。ケーキはここ近年ずっとだが、リクエストするのはベイクドチーズケーキだ。

年々上手になって今やケーキ屋さんよりおいしいかもしれない。

誕生日。よく考えると一番祝ってあげるべきはこの私を生んでくれた母ではないだろうかと誕生日のたびに思う。少なくとは私は母に感謝をしよう。私を生んでくれて有難う!両親の子であることを感謝します!

  by oku3jp | 2005-08-21 12:46 | brake | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE