帝釈天で産湯を使い

またまた寅さんの話題ですが、「わたくし、生まれも育ちも、葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、正は車、名は寅次郎。人呼んでフーテンの寅と発します。」の名台詞で始まる「男はつらいよ」。その「帝釈天で産湯を使い」がこの画像の御神水だそうだ。もちろん手を清めさせて頂きました。

b0040332_18385016.jpg
江戸川土手も歩いてみたりしたんですが、映画撮影の頃とは少し趣も変わっているようです。

初期の頃に、時折「柴又ゴルフ」というゴルフ場が登場するんですが、昔はゴルフ場があったんですね。

男はつらいよの冒頭は夢を見てどこかの地方の駅か何かで目が覚めて、そこからう歌になって江戸川のほとりを寅さんが歩いちゃ騒動を巻き起こす。そんな中に、グリーン上でカップに入りそうなボールを拾い上げて、プレイヤーに例を求めるかのように渡してやるシーンがある。変わらないようでも町は変わっていきますね。

  by oku3jp | 2017-06-12 18:50 | brake | Comments(0)

<< サイト強化による順位喪失 圧倒的な違い >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE