伐採された近所の枯れ木

自宅の前の坂を上りほんの手前に、今は放置されているように見える畑が残っている。雑草がぼうぼうになっているわけではないので手入れはされているが、作物はもう作れないというところだろうか。その畑に道との境界線に木が植えてあるのだが、その一つが枯れて、独特の形に。

b0040332_19362997.jpg
毎朝、家を出てすぐのこの場所に来ると、この枯れ木を入れて朝陽の出る方向の写真を撮る。

そこから5mほど行くと、今度は西の空が開けて見える場所(駐車場と畑がある)で西の空を撮影。

それをセットで毎朝facebookに上げて、毎日のスタートを宣言しているのだが、この枯れ木が今朝伐採されているのに気づいた。週末に伐採されたようだ。何とも言えない形をしているので、構図的に好きだった。曇りの日はオドロオドロしてて何とも言えない構図になる。葉がついているとなんて事の無い木なのだけど。無くなると寂しいものです。

  by oku3jp | 2017-05-22 19:41 | brake | Comments(0)

<< 大好きな俳優ベスト3【日本人男性編】 老いてキャラ変を心配され >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE