イチョウと東京都のマーク

神田橋交差点から本郷通を北に眺めると、見事な銀杏並木を一望できます。振り返って神田橋の向こう大手町側(通りは日比谷通り、どこからが日比谷通りで、どこからが本郷通なのかな?たぶん神田橋かな)も、まっすぐに銀杏並木が。東京都のマークが先か、マークができて植えたのか。

b0040332_20162425.jpg
と、ここまで書いて念のため調べてみたら、東京都の木は、確かにイチョウだそうだ。ここまではよい。

で、このシンボルマークはというと「イチョウの葉」では無いそうなのだ。「T」をもじったのだそうだ。

ややこしいというか、誰もそう思わんでしょうという由来。都の木であるイチョウの葉と、Tをもじったとしてくれれば皆が納得しやすい気がするのに、あくまでもTをもじったのだそうである。どう見ても今の季節の青々としたイチョウの葉と、東京都のマークは一緒だと思うんですけどね。

  by oku3jp | 2017-05-11 20:20 | brake | Comments(0)

<< 神田祭氏子町会神輿神霊入れ 話題の場所、上から >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE