入札情報サービスの比較考察

間が空いてしまいましたが、入札情報TOPICS(コラム)をアップしました。最新の各入札情報サービスを、その不思議な数値データを紐解くようなことも考察した内容です。あ、そういうからくりか、と思うような公表数値のマジックもネタバレしてみせます。ただ業界全体は間違いなく高度化しています。

b0040332_19163502.jpg
各社鎬を削って、サービスの強化していることは間違いありません。当社扱いの入札情報速報サービスNJSSもそのトップランナーです。

今の各社が強化している部分を、割とサービス開始間も無くの時期からやっていた、という強みはかなりのアドバンテージですね。

ちょっと文章の多い内容ですが、Googleが評価する、1ページ辺りの最低文字数を超えているということもあるので、その辺はご勘弁を。でも内容はかなりしっかり考察して書いてみましたので、ご参考にされてみて下さい。公平に思うのは他社の追い上げもかなりもんだなぁというところ。当社はNJSSの代理店ですが、サービス強化にはどんどんフィードバックもしていきたいと思っています。入札情報速報サービスNJSSよろしくお願い申し上げます。

  by oku3jp | 2017-04-18 19:21 | business | Comments(0)

<< 添付ファイルパスワード別送の本... 商品名に疑義無し! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE