週次のルーチンにしているお詣り

神田司町に一八稲荷神社というお稲荷さんがあります。とても御利益があると名高く、実際に太平洋戦争で焼け野原になった神田の街もこのお稲荷さん御庇護でか、この辺りは災禍を免れたとか。近隣の寄進で木造からコンクリートに造りに再建されたと。

b0040332_18260258.jpg
そのご利益は多岐にわたると聞き、またまめにお詣りすれば御利益あるがサボれば、逆に良くないとも聞きました。

なので週一お詣りするように習慣づけを始めました。それを教えて下さったのが、このそばの美味しいうどんのお店釜善さん。

そこのマスターがご利益のおはんっしを教えてくれて、お稲荷さんに連れて来てくれました。なので、必ず釜善さんによって美味しい(コシが強くて本当に美味しいうどんです)うどんを頂いて、お詣りして会社に戻るという習慣にしています。とてもキリリとした男前のお稲荷さんです。今日もお詣りしてきました。良いことあると思います。

  by oku3jp | 2017-03-23 18:32 | brake | Comments(0)

<< 不適性な採用が問題を招いている実例 我が母校なれど遠きになりて >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE