やはり飾らないとと昨夜出しました

娘たちも全く気に留めなくなってしまっているが、お雛様を飾らねばと、昨夜天袋に仕舞っているお雛様を出して、一つ一つ設置して整えて飾り終えた。一週間だが、まぁなんとか。とても顔立ちの良いお内裏様とお雛様で、とても好きだ。毎年床の間に飾っている。

b0040332_183235.jpgもちろんこの間は自宅警備員たちは部屋に入ることを許されていない。えらいことになってしまいそうだから。

自宅警備員といえば、今日も家の前で車を洗っていたら、ご近所の方が通られて、窓にいないねと。

会う人会う人に窓にいつもいてかわいいよねと言われる。相当有名な存在になっているようである。あちらこちらの壁紙は爪でボロボロにされ、飾りものはだいたいボロボロにされ、ココに至っては粗相のオンパレード。お雛様なんて見たらもう二度と飾れない状態になるであろう。警備する立場なのに。。。

  by oku3jp | 2017-02-26 18:09 | brake | Comments(0)

<< うっかりしていて爆発、今から対策 同情不要の独り寝 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE