今昔比較写真や古写真古地図がやはり好き

江戸城を中心とした江戸時代の東京地図。見ていて楽しくて仕方がありません。今いるここは江戸の昔はこうだったんだとか、見ているとなんだかロマンを感じるのです。こんなにビルだらけな現代の東京も、お屋敷や江戸のはずれでは原っぱ、田んぼに畑、海だったりするんですから。

b0040332_22173439.jpg今いる神田は、この時代もびっしりで、ここをちょんまげ結った人が行き来していたのかと思うと、なんだか不思議な感覚すらします。

そんな昔とこれから先の未来。バックトゥザフューチャーのように、車はまだ空を飛んでいない。

また、ALWAYSに出てくるような、空中の透明チューブを車が走るなんて言うこともないけど、100年後なんてどうなっている事やら。先日、図書館で明治時代の写真と、2010年に同じ場所から撮った写真の、対比写真集を借りてきた。実に楽しい。さて、1月も終わる、新たな別れも。会社の光景が明日から変わる。とても寂しいな。

  by oku3jp | 2017-01-31 22:25 | brake | Comments(0)

<< ゆで太郎の朝の布石 本日はこれにて撤収 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE