20年毎年咲く花

何年前の結婚記念日の贈り物だっただろうか、このシャコバサボテン。実は結婚記念日シャコバサボテン2代目になるのだが、もう20年くらいになるかもしれない。初代は1周年記念で、当時社宅の101号室だったので、社宅の裏庭に植えてい以来すくすく育っていた。

b0040332_1755196.jpg家を買ってから2代目となったこのシャコバサボテンだが、思いつく限りこの二階の階段の出窓にずっとある。

赤と白の2つの鉢が1つの籐籠に入っているのだけれど、なんとなく混ざってピンクになっているのが不思議。

土も替えてあげなぎやなと思うのだけど、ついつい。お水も週末にあげている程度だが、こうして毎年しっとりした花を咲かせてくれる。面白いのはそんなに伸びないし成長もしない。だから手入れしたことがない。ずぼらな私に合わせてくれて、ずっと頑張ってくれている。もっと大切にしてあげなきゃな。咲く時期が少しずつ遅くなっていくのは何故だろう。

  by oku3jp | 2017-01-15 17:55 | brake | Comments(0)

<< 熊本応援電車 集中力発揮は暗くなってから >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE