会社の初詣考察

プライベートでは元旦その日に、地元の1200年の歴史ある嵯峨天皇勅願所となっていて、弘法大師が開いたと言われる布施弁天財へ。ここでお札を買い(家内安全と商業繁昌の両方)、おみくじも引く。大吉で、諫めもある内容もあり、ちゃんとやんないと大吉じゃなくなるよっていうことだった。

b0040332_20301798.jpgこれをベースにしっかりやって行こうと思う。さて、今日からの会社始まりで、会社での初詣。最初の年は表参道だったので明治神宮へ。

次からは神田に来たので「神田明神」へ。しかし、とても並んで、しかも神田明神にお詣りした年はなぜか業績最悪。

初日からアポがあり、時間なくて、おみくじも何もない近くの「出世不動」に訪問先へ行く途上でお詣りした年は業績が良かった年。どうやら神田明神は当社には相性が悪いらしい。その解釈は、あまりにも商売繫昌でのお詣りが多いのでご利益が回ってこない。物凄く並んで、時間をロスる。からだ私は考え、今年は皆で浅草寺へ。商売繁盛の詣でライバル少なし!ご利益有りそうです。

  by oku3jp | 2017-01-04 20:34 | brake | Comments(0)

<< これ以上驚きようのない事ばかり 昔の行事と評されて >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE