話が違うぞ、蔵王の後

神田西口商店街。神田駅西口からうちの会社方面、外堀通りまでの間だが、朝から夜までとても人通りの多い道。お店が沢山あるが、ほとんどが飲食店になってしまっている商店街。商店街というよりもはや飲食店街という感じだ。商店が残りわずかになってしまっている。

b0040332_18222336.jpg靴屋、ハンコ屋、眼鏡屋、薬局、ネクタイや傘の小物屋、チケット屋といったところが残っているくらいであとは全部飲食。

好きだった雑貨屋「蔵王」もビルの建て替えとかで、45年の歴史に幕を閉じ寂しい限り。地下の高田屋も店を閉めた。

さぁ、ビルの建て替えかと思いきや、地下はテナント募集の張り紙、蔵王の跡地は内装工事がなされ、写真のような状態に。どう見てもコンビニだ。え~っ、そりゃないよ。蔵王もビルを壊すからとやむなく閉めたのに。話が違うのにちょっと蔵王ファンの私は納得いかず、怒りが…。マウスも血圧計も、カバンも、看板ショルダーも財布もみんな蔵王で買っていたのに…

  by oku3jp | 2016-12-26 18:29 | brake | Comments(0)

<< 2016年のランチたち 多少クリスマスらしく >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE