銀杏並木が綺麗な時期

神田界隈の通り沿いには結構銀杏が多く植えてある、銀杏並木になっています。写真の通りは内神田一丁目と神田錦町を抜ける本郷通の銀杏並木。神田錦町川から大手町方面を向いて撮ったっものです。この先に神田橋がありその袂に、先日載せた大イチョウがあります。これだけとても大きいのです。

b0040332_20382287.jpg銀杏の空の色付きはこの鮮やかな黄色がやはり素敵ですよね。赤もいいですが、単に枯れて茶色になる葉と違い美しいです。

ただ銀杏のなるころは、実が落ちると辺り一面ものすごく臭いのと、葉が落ちてくるとものすごい量。

雨が降ったりするとずるっと滑ったりもします。そんなこともありますが、見た目に美しい銀杏並木は心を和ませてくれます。特に今日(12月5日)のように暖かく、天気の良いお昼くらいの光景はとても良い感じです。東京都のマークがこの銀杏からきているはずですが、それだけ銀杏の木が多いのでしょうね。因みに我孫子市のシンボルの木はけやきです。

  by oku3jp | 2016-12-05 20:42 | brake | Comments(0)

<< めっちゃ欲しくなるものが… 期限切れ非常食食べるぞ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE