まだ違和感がある私

千代田線は東がJR常磐線各駅停車と直通、西が小田急線と直通。JR各駅停車の我孫子発、千代田線直通、小田急直通本厚木行きとか唐木田行きがある。かなりの距離の3線直通。しかし、車両はかつては東京メトロの車両だけがその3線直通に対応していたのです。

b0040332_20223440.jpgJRの車両は千代田線直通の終点、々木上原まで、小田急の車両は千代田線の直通終点綾瀬駅までだったので。

かつて東京メトロの地下鉄直通線は全線、メトロ車両だけが両線に直通し、メトロじゃない車両は自線と、メトロ線内だけ直通だったのです。

それが、半蔵門線直通で初めて東急車両も東武線へ乗り入れ、東武線も東急線内に乗り入れるようになり、これまでのルールが変わっていきました。その流れで、割と最近、千代田線直通の常磐線と小田急も相互乗り入れになったのです。なので地下鉄線で小田急車両が我孫子行きとか、朝、我孫子駅で車庫から小田急車両が入線してくるとまだ違和感があります。因みに独身時代は小田急沿線に住んでいましたので、車両そのものは親しみのある車両なのですが。

  by oku3jp | 2016-11-29 20:28 | brake | Comments(0)

<< 昨夜からの今日のお昼過ぎ 室外機カバーリプレース >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE