厳戒態勢の警備?

2匹で警備にあたっている。寒い時にくっついて寝ることはあるが、基本この2匹の仲は良くない。茶色のほうがバカすぎるからだ。KYの極みで、モモちゃんお寝ているところに、ももの顔に足乗せて入り込むなど、観ているとなんだこいつという酷さ。布団におしっこ含めたぶん障害児。

b0040332_186553.jpg今日昼間にココが一匹でこの窓辺にいると、子供たちが「ねこ~、なにしてんの~」と大声で騒ぎながら門扉にぶら下がっていた。

ただ見ている分には可愛いが、飼ってみると本当にひどい。乾期で寝室を開けているときはココから目が離せない。

上着はちょっとでも床に置かない。朝起きてきたら床をちゃんと見ないと、ゲロまみれを踏んでしまう。洗面所で顔を洗う際もうかつに洗面所に顔を近づけると、ここのかりんとうの悪臭で一日がとてもブルーに始まる。和室のふすまなどものすごくボロボロ。カーテンを結ぶひもは全部食いちぎる。まさに害虫であります。警備どころじゃないな。

  by oku3jp | 2016-11-13 18:10 | brake | Comments(0)

<< 変にタイムリーなタイトル ちょうどよい休出 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE