ストレスとコーピング

血圧今朝は少し落ち着いた値で、毎朝晩つけている血圧手帳でも上がギリギリ範囲内に。休みということもあるが、ストレスにはコーピングが出来るかどうかが大事だと、適性検査扱っている身としては、よく理解しているつもり。私の場合のストレス発散法(=コーピング)は下手でもギター弾くこと、下手でもゴルフラウンドすること。

b0040332_20374077.jpgそして一番手っ取り早いのは映画観て感動すること。なので早速昨夜は、Amazon premiumで配信開始になった大好きな映画のひとつビリギャルを観て感動してコーピング。

本人の不可能への挑戦と葛藤、家族のこと、先生や仲間とのこと。感動がたくさんあるのと、何より諦めずに頑張る姿は今の私のストレスの元には、最適なコーピング材料。

あとはギターも相変わらず毎週末は、同じ曲目ばかりですが、これまでライブでやってきた曲をだいたい通して。特にBostonは永遠のBoston祭です。こいつで鳴らすといい音なので、スッキリします。適性検査でストレス耐性が、低過ぎるとそれはなんともなりませんが、低いだと、コーピング出来る人は、危ないところに陥りませんから、むしろ感受性高く採用に好ましいとも言えます。私は検査結果でも、ストレス耐性が低い訳ではありませんが、コーピング出来ることは大事ですから。

  by oku3jp | 2016-10-02 20:37 | brake | Comments(0)

<< モモちゃんの寝床 血圧が急上昇 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE