見栄えと音

どちらも、ステージ映えはする外観。紫で虎目、左はさらにパーツが金ピカだし。しかし、試奏することなくネットで見惚れて中古購入したので、故障個所は修理したものの残念ながら音がいまひとつ。ピックアップがよくないのかもしれない。フレットマークもしゃれているし好きなんだが。

b0040332_189146.jpg右は形がヘビメタ系。ギザギザしている。ボディは薄く軽い。ネックも細身でとても弾きやすい。何よりこいつは音がいい。

このタイプでフロントがシングルコイルというのは例を観ない。ネットでいくら探しても出てこないシロモノでもある。

どちらも虎目の感じと色、そして24フレットで、どちらもフロイトローズ。アームで遊ぶのに最適。24フレットはもともとはBOSTONのDon't Look Backのアウトロで必要で、そのためだけが当初の目的。虎目はコンプレックスもある。ディマジオパフ搭載のEG900購入後、虎目のEG850が出たこともあって。で、今はこの右がお気に入り。

  by oku3jp | 2016-08-20 18:15 | brake | Comments(0)

<< ふと気づく40年前だと!! 嬉しい差し入れ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE