朝の通勤迷惑な爺さん

ひと月弱前に千代田線直通常磐線各駅停車で、40代くらいのサラリーマンが電車の中で隣の白髪の爺さんサラリーマンに怒鳴り始めた。最初はどうもその怒鳴っているサラリーマンが、社内の冷たい視線を浴びていて、そのサラリーマンは怒って降りて行ったのだが。

b0040332_19581592.jpgその子で思い出したのです。私もその白髪の爺さんの右隣に座った際、というか向うが座ってきたのだが、すごく腹立ったとことを。

本を開いて右手をやたら動かし、やたら押し寄せて来るのだ。こちらは肘鉄をくらい大変不愉快。その爺さんだ。

その怒鳴っていたサラリーマンも右に座っていた。今日北柏からその白髪爺さんが乗ってきた。私の右に座った。本を開いてやたら手を動かし肘を張るのでうざいが、左はそうでもない。するとやはり右に座っていた、こちらも年配のサラリーマンの方が、その白髪爺さんに文句を言いだした。やはりこの爺さんが迷惑な人なんだ。追放したいね。

  by oku3jp | 2016-08-01 20:03 | brake | Comments(0)

<< 神田至福のランチ「ひと皿物(丼)編」 ここだけ別世界のアリオ柏 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE