江戸の昔ウチのオフィスは本多家屋敷

古地図とか、古写真とか見て現代と見比べるのはものすごく大好きな、before/afterフェチな私。この同じ場所で150年以上前は江戸時代として、お侍さんやちょんまげの庶民が、活気にあふれ闊歩していたと思うとワクワクしてきます。映画や時代劇ドラマで見ている光景の実物。

b0040332_18324114.jpgまた大正時代には関東大震災で壊滅的御被害となり、多くの方が焼け死んだ場所。神田橋も焼け落ちたようですし。

もう少し現代に近づいて、自分がこの世に生まれてからの例えば1960年代や1970年代の光景と同じ場所で撮った写真など。

まさにbefore/afterで楽しめて大好きです。その昭和の光景は今見るとものすごくレトロに見えるのですが、それが例えば戦前の光景と見比べたら、ビルディングがいっぱい建ってなんとモダンな!と思うことだったのでしょうね。そう思うと今近代的だなぁとたちぃ変わったばかりのビルも、30年、40年と経ってみるとレトロなんだろうな。ロマンロマン。

  by oku3jp | 2016-04-14 18:36 | brake | Comments(0)

<< 17、8年ぶりの仙台 朝の日経新聞読み合わせ会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE