やはりすごかった大手の採用力

採用適性検査ツールTALの無料トライアルをご実施頂いた、大手企業のグループ会社様に結果をもって分析説明に訪問させて頂きました。社員様の中で実施されたようですが、どの方の点数もとても高く、オプション分析でもどなたも何の問題も全くでない。さすがというしかない採用レベルの高さです。

b0040332_2111280.jpgトライアルで何も問題が出ないとこのサービスの良さが伝え難いという、営業的には難しい点もありますが、今日は素直に感心してしまいました。

これまで「高い点数」と思っていたのが、もっと高い人ばかり。多少問題が出るのが普通かと思っていたところに全くでないとか。大手グループの採用レベルの高さを改めて思い知った次第。

多くの大手企業の採用が6月にずれ込み、中小もそれに合わせざるをえないとか。結局大手が後で決まると内定者に逃げられると一斉に後ろへずれているようです。まだまだTALの導入は間に合いますよ!

  by oku3jp | 2011-04-20 21:07 | business | Comments(2)

Commented by カッツ at 2014-03-26 01:13 x
先日、talを受けたものです。結果を企業から頂いたのですがいまいち点数の表すところが分かりにくいです。偏差値と同様に捉えればよいのでしょうか? また、合計で680点でしたがこれは、良いのでしょうか?よろしくお願いします。
Commented by oku3jp at 2014-03-26 22:34
当社はTALの代理店です。ご質問の内容は受検された企業様にお問合せ下さい。よろしくお願い申し上げます。

<< 猫の手は要らないけど つながる安否確認ケータイメール >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE